« 本日も「オカシナ話」をし続ける高森顕徹会長 | トップページ | 基本的な言葉である「自力」さえ親鸞聖人の定義とは、無関係の高森顕徹会長 »

2019年3月18日 (月)

毎年恒例ですが、これが高森顕徹会長と親鸞会の実態

本願寺をはじめ、外部からの非難攻撃に対して、全て法論を仕掛けて全戦全勝だと親鸞会内で宣伝していますが、実際は全戦全敗です。法論の相手が呆れて、法論を止めたことで表面上は親鸞会が勝利したように装ってきましたが、ここ10年はその偽装もできなくなり、実際も表面上も親鸞会の大惨敗の連続です。

ただ、その事実を知らずに、高森顕徹会長を唯一無二の善知識として、崇めさせられている会員は、哀れなものです。顕正新聞でも、未だに『歎異抄をひらく』発刊から未だに反論がない、その時が11年だ、とか一面に書き続ける根性には、敬意を表したいくらいです。

高森先生が法論に負けたことなどあろう筈がない

という妄想を抱いている会員のために、毎年恒例ですが、その証拠のほんの一端を紹介しておきます。

今から7年前、こんなエントリーを書きました。

書面で法論を申し込んだら、”検討する”だそうです

その後、連絡もなく、内輪でのみ反論したように偽装しただけです。

昨日、ある集まりに、弘宣局長とK講師、他2名の講師部員が乗り込んできて、親鸞会の邪義を喚き散らしていったそうです。その際に、私が弘宣局に書面で正式に法論を申し込めば、検討する、と弘宣局長は言っていたそうです。

そこで本日、法論申し込みの書面を書留で送付しました。それに加えて以下のメールも送っておきました。

W 様


御無沙汰しております、○○です。
昨日の件は、聞いております。法論の申し込みを書面でせよ、とのことですので、本日申し込みの書面を書留で送りました。
内容は以下の通りです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              法論の申し込み
                            平成24年3月18日
弘宣局長 W 様

御無沙汰しております、○○です。

昨年、K講師を通して、法論を申し込みましたが無視されました。
しかしその件で、「弘宣局に直接法論を申し込むように」と貴方が言われたそうですので、ここに書面をもって法論を正式に申し込みます。

法論の条件は、

1.法論の土俵はお聖教であり、お聖教にない文底秘沈のような主張はしない
2.文章でやりとりをする
3.法論の場は、以下とする
  mixi内の信仰と対話コミュニティ*「三願転入」議論継続トピック*
  
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53217382&comm_id=2135313
4.相手の質問に対して質問で返さず、相手の質問に答えてから新たな質問をする

以上の4点です。

かつて親鸞会は公約していた筈です。

「親鸞会は公約しています。親鸞会の主張に対して異議、反論のある方は遠慮なく申し出てください。相手が集団であれ、個人であれ、公開であれ、非公開であれ、討論であれ、文書討論であれ、相手の希望される方法で、時と場所を問わず、本当の親鸞聖人のみ教えを開顕するために、喜んで対決に応じます。」

これが口先だけであったとは、言わせません。

私の主張は、「親鸞会教義の誤り」「飛雲」「親鸞会の邪義を正す」等のブログで書かれている通りです。一読された上で、法論に臨んで頂きたいと思います。
親鸞聖人の仰せと高森顕徹会長の主張との相違点を以下に列記しておきます。

1.獲信していない人の死後はどうなるか

親鸞聖人 六道輪廻(19願・20願の同行は化土往生)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - -
高森会長 必堕無間

2.五逆罪・謗法罪について

親鸞聖人 造っている人と造っていない人がいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 造っていない人はいない、全ての人は生まれながらに造っている

3.善人と悪人について

親鸞聖人 善人と悪人とがいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善人はいない、すべての人は悪人である

4.獲信のために善は必要か

親鸞聖人 念仏1つ、獲信に善は不要
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善をしなければ絶対に獲信できない

5.白道とは

親鸞聖人 自力の心にあらず
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 自力

6.定散二善について

親鸞聖人 定散二善を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 定散二善をせよ

7.19願について

親鸞聖人 19願を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 19願を実践せよ

8.宿善について

親鸞聖人 過去世の善根の厚薄と、往生・獲信とは関係ない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 過去世の善根の薄い者が、そのままで往生・獲信することはありえない

9.機の深信について

親鸞聖人 自力では出離できない
- - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 逆謗の屍と必ず知らされる

10.善知識に無条件服従しなければならないか

親鸞聖人 法に従うのであって、人に従うのではない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善知識に無条件服従せよ

なお、法論に応じられても応じられなくても、返事を頂いても頂かなくても、すべて公開しますので、御了承ください。
                                           ○○○○
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

mixiでの三願転入の法論は、親鸞会の逃亡とトピック削除で幕を閉じましたが、とりあえずその続きをしたいと考えております。

なお、上に挙げたブログをすべて読まれるのは大変でしょうから、最低限、添付ファイルのところだけでも読んでおいて頂けませんでしょうか。

目的は親鸞聖人のみ教えを開顕するためですので、よいお返事をお待ちしております。

○○○○

法論の実現も、返事も期待しておりませんが、万が一法論が実現すれば、また退会者が増える縁になるでしょうから、喜ばしいことです。

親鸞会は、私を相手にしていないのではありません、相手にして酷い目に遭った経験があるから、怯えて逃げに逃げ回っているのです。

後日、上記の項目に追加して、その解説もしてありますので、以下を会員は是非とも読んで、高森顕徹会長の嘘を知って退会しましょう。

浄土真宗親鸞会は、親鸞聖人のみ教えと同じか?

この程度の内容でさえ、全く反論できないのが、高森顕徹という無知な人物なのです。

反論する元気のある会員は、コメントをください。ただし、聖教の根拠を基として。

|

« 本日も「オカシナ話」をし続ける高森顕徹会長 | トップページ | 基本的な言葉である「自力」さえ親鸞聖人の定義とは、無関係の高森顕徹会長 »

法論」カテゴリの記事

コメント

素人質問で恐縮ですが、

4.獲信のために善は必要か

親鸞聖人 念仏1つ、獲信に善は不要
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善をしなければ絶対に獲信できない

とありますが、親鸞聖人が「念仏1つ」と言われている「念仏」は、自力の念仏でしょうか。他力の念仏でしょうか。

投稿: とけい | 2019年4月 8日 (月) 14時42分

とけい様

念仏一行というのは自力の念仏一行と他力の念仏一行とがあります。
親鸞聖人は念仏一行になって救われると教えられていますが、もちろん他力の念仏一行で救われます。
とはいえ、普通は他力の念仏一行になる前は自力の念仏一行です。
諸善に心が掛かっていたら念仏一行ではありません。高森会長の言葉を借りるなら、
まずは形から
です。そういう意味で書いています。

投稿: 飛雲 | 2019年4月 8日 (月) 21時17分

飛雲 様

丁寧に答えて下さり、有難うございました。

すみません、「もちろん他力の念仏一行」で救われると言われましたが、

自力の念仏一行は間に合わないと理解すればいいのでしょうか。

それとも自力の念仏一行が間に合って、他力の念仏一行になるのでしょうか。

投稿: とけい | 2019年4月 9日 (火) 00時17分

自力の念仏一行では化土往生にしかならないと親鸞聖人は強調されています。ですから間に合う間に合わないという言い方をするなら、報土往生には間に合わないです。
ただし、自力の念仏一行でも果遂の願により他力の念仏一行に転入するとも仰っています。
その意図は、最初から他力の念仏一行を目指しなさい、ということだと思います。

投稿: 飛雲 | 2019年4月 9日 (火) 08時07分

飛雲 様

死んだ後の報土往生に自力の念仏一行は間に合わないと分かりました。

では、現在生きている時、獲信するのに自力の念仏一行は間に合うのでしょうか

となると、「自力の念仏一行でも果遂の願により他力の念仏一行に転入する」

から間に合うと理解すればいいのでしょうか。

最初から他力の念仏一行を目指しなさいとは、他力の念仏一行を目指して

自力の念仏一行に励めということでしょうか。

投稿: とけい | 2019年4月 9日 (火) 12時47分

飛雲様は議論で都合が悪くなると、コメントを承認制にされて、都合の悪い相手の反論を絶とうとすると、どこかの掲示板で見ましたが、本当でしょうか。

投稿: とけい | 2019年4月 9日 (火) 12時54分

>都合が悪くなると、コメントを承認制にされて、都合の悪い相手の反論を絶とうとする

負け犬の遠吠えです。
未だかつて、根拠を基にした法論で親鸞会側が勝ったこともないし、勝ちを装うことすらできませんでした。ただし、それはまともな会話のできる能力を持った人が前提です。会話すらまともに成り立たない、根拠は無視して創作した理屈で延々とコメントをする人物は事前通告した上で、スパム扱いにはしています。当然な処置です。
もしあなたが、私と法論を望むなら、公開の場でいつでも法論をします。真面目に親鸞聖人の教えを学びたいのであれば、とことん付き合います。しかし、アラシが目的なら、スパム扱いします。

さて、御質問の件ですが、

>最初から他力の念仏一行を目指しなさいとは、他力の念仏一行を目指して

>自力の念仏一行に励めということでしょうか。

そうではありません。先のコメントで書いた通り、自力の念仏については、親鸞聖人は誡めておられて、勧められた箇所は1箇所しかないです。では念仏を勧められていないのかというと、行巻を読めば判りますが、最初から他力の念仏を勧められてます。
そして、20願自力の念仏は18願に転入するという言い方もされているので、以上から判ることは、

親鸞聖人は自力の念仏ではなく、最初から他力念仏を勧められてる。しかし、他力の念仏を目指しながら結果的に自力の念仏になっている人に対して、20願力によって、18願に転入するということを教えられている。

こういうことです。

化土巻
それ濁世の道俗、すみやかに円修至徳の真門に入りて、難思往生を願ふべし。

『浄土和讃』
定散自力の称名は
 果遂のちかひに帰してこそ
 をしへざれども自然に
 真如の門に転入する

行巻
『安楽集』(上 一八九)にいはく、「『観仏三昧経』にいはく、〈父の王を勧めて念仏三昧を行ぜしめたまふ。父の王、仏にまうさく、《仏地の果徳、真如実相、第一義空、なにによりてか弟子をしてこれを行ぜしめざる》と。仏、父の王に告げたまはく、《諸仏の果徳、無量深妙の境界、神通解脱まします。これ凡夫の所行の境界にあらざるがゆゑに、父の王を勧めて念仏三昧を行ぜしめたてまつる》と。父の王、仏にまうさく、《念仏の功、その状いかんぞ》と。仏、父の王に告げたまはく、《伊蘭林の方四十由旬ならんに、一科の牛頭栴檀あり。(略)

投稿: 飛雲 | 2019年4月 9日 (火) 13時56分

>会話すらまともに成り立たない、根拠は無視して創作した理屈で
>延々とコメントをする人物は事前通告した上で、
>スパム扱いにはしています。当然な処置です。

というのは重宝なレトリックで旗色が悪くなったので、
議論を打ち切りたい場合は、
丁度いいですね。

★どこがどう、根拠を無視しているのか、
★何をもって創作した理屈と言えるのか
★合理的な説明が事前に
★ない場合は、旗色が悪くなったので
★議論を打ち切りましたと理解します。

そして、早速、

 合理的な説明も、
 事前通告も無しに、

今回は承認制にするのではなく、
IPアドレス規制を私にかけられていますね。

コメントができなくなりました。

法論の実現も、返事も期待しておりませんが、万が一、
インターネット上での法論が実現すれば、
また飛雲様の間違いが暴露される縁になるでしょうから、
喜ばしいことです。
飛雲様は、私を相手にしていないのではありません、
相手にして酷い目に遭った経験があるから、

答えられなくなると、
「日本語の問題」
「根拠を無視して創作した理屈」
とレッテルを貼って
怯えて逃げに逃げ回っているのです。

このIPアドレスも早速規制するのでしょうか?
反論する度に、IPアドレスを変えないといけないのでしょうか?

飛雲様の間違いを指摘したいのにできません。残念です。

★「親鸞会は逃げ回っている」という飛雲様が
★逃げ回っているのです。
★こんな滑稽なことはありません。

10の主張なんたらと色々掲げていますが、
親鸞聖人の教えも捻じ曲げ、
高森先生が明らかにされていることも捻じ曲げて都合のいいことを
言っているに過ぎません。

投稿: とけい | 2019年4月10日 (水) 12時19分

>そして、早速、
>
> 合理的な説明も、
> 事前通告も無しに、
>
>今回は承認制にするのではなく、
>IPアドレス規制を私にかけられていますね。

嘘ですね。現に今、コメントしているし、スパムコメントもありません。

負け犬の遠吠えを書いている暇があれば、私の書いたことのどこがどのように間違っているのか、具体的な根拠と共に書いてくださいな。
あるいは、あなたがブログを作って、そこに私の間違いを書けば、問題ないですよね。

どうぞ遠慮なく。

投稿: 飛雲 | 2019年4月10日 (水) 12時27分

飛雲 様

いつも素晴らしいご教導有難うございます。

貴僧が、

■■■■■■■■■■■■■■■■■
4.獲信のために善は必要か

親鸞聖人 念仏1つ、獲信に善は不要
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善をしなければ絶対に獲信できない
■■■■■■■■■■■■■■■■■

と書いておられましたので、「念仏1つ」とはどういう

ことか、疑問が湧きましたので質問しました。


■■■■■■■■■■■■■■■■■
では、現在生きている時、獲信するのに自力の念仏一行は

間に合うのでしょうか

「自力の念仏一行でも果遂の願により他力の念仏一行に転入する」

から間に合うと理解すればいいのでしょうか。
■■■■■■■■■■■■■■■■■

答えは

「間に合う」か「間に合わない」

しかありませんが、これは華麗にスルーされました。

論理的な議論が成り立たないとはこういうことをいうのでは

ないでしょうか?

親鸞聖人が念仏一行、念仏1つということを正しく理解して

いないから、こんな簡単なことでさえ答えられないのです。

「間に合う」と言えば、自力の念仏が間に合うことになり、

「信心正因 称名報恩」の否定になります。

「間に合わない」のであれば、

4.獲信のために善は必要か 親鸞聖人 念仏1つ

とか言っている主張自体が成り立たなくなります。


他力の念仏一行は、獲信してからのことですので、

「獲信のため 念仏1つ」の念仏というのは自力の念仏と

なります。それが間に合わないのでは、矛盾しているので

どちらとも答えられないのです。


念仏一行ということを正しく理解していないからです。

「獲信のための」と「念仏1つ」をくっつけて

論じられるところが、理解が浅いです。


もし、今後議論ができるなら、

・自力の念仏一行ということはどんなことか

・一体高森先生はどこに、「善をしなければ絶対に獲信できない」
 と言われているのか

などをお聞きしたく思います。


親鸞学徒はこのように言っております。

飛雲様はもっともらしいことをブログで書いていますが、

親鸞聖人の教えをあんまり分かっていないのですね。

でもこれにまともに反論ても、旗色が悪くなると、

IPアドレスの規制などで、まともな議論をさせてもらえない

から無駄ですね。

投稿: とけい | 2019年4月10日 (水) 12時46分

あなたは自分でブログで人にIPアドレス規制をかけておきながら、

スパムコメントも来てない

とか言っていますが、IPアドレス規制をかけたら、

そもそもコメント自体ができないので、

まともなコメントもスパムコメントすらもできなくなるのを知らないから

負け犬の遠吠えとか言えるのです。

コメントを承認制にするとか、コメント削除して逃げに転じるなら、

ブログを作成しようと思います。

投稿: とけい | 2019年4月10日 (水) 12時52分

コメントできるではないですか。
やっぱり嘘だったと自ら証明して、実に滑稽です。

間に合うかどうかという愚問ですが、

自力の念仏一行では、化土往生にしかならない、とコメントした通りです。
ということは、日本語が判るなら、報土往生には間に合わない、と普通は理解するでしょう。

自力の念仏一行とは、簡単にいうと、報土往生のために善を捨てて、念仏だけに専らになることですが、未だ信心が獲られていない状態です。

例をあげるなら、浄土宗では一日に何万回と念仏を称える行をしています。その中で自力の念仏一行の人もあるし、他力の念仏一行の人もあるでしょう。

この簡単なことが理解できないのが、親鸞会の会員です。

投稿: 飛雲 | 2019年4月10日 (水) 12時52分

>嘘ですね。現に今、コメントしているし、

わざわざこちらのIPアドレスを変えたのです。

だからコメントできるようになっただけです。

投稿: とけい | 2019年4月10日 (水) 12時54分

>IPアドレス規制をかけたら、

>そもそもコメント自体ができないので、

これこそ、コメントしていない決定的な証拠です。
IP規制したら、スパムコメントとして記録に残るのです。

@niftyで尋ねてください。

投稿: 飛雲 | 2019年4月10日 (水) 12時54分

飛雲 様

貴僧はわざとなのか、相手の質問を変えておられますね。

「報土往生に間に合うのかどうか」を聞いているのではありません。

よく、以下のを読んで下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■
では、現在生きている時、獲信するのに自力の念仏一行は

間に合うのでしょうか

「自力の念仏一行でも果遂の願により他力の念仏一行に転入する」

から間に合うと理解すればいいのでしょうか。
■■■■■■■■■■■■■■■■■

普通の日本語能力があれば分かることでしょう。

投稿: とけい | 2019年4月10日 (水) 12時58分

>・一体高森先生はどこに、「善をしなければ絶対に獲信できない」
 と言われているのか

三願転入は全人類が必ず通る道程ではなかったのですか?
宿善薄いものは、今生で宿善が厚くならなければ絶対に救われないと言っていますが。

親鸞会会員の反論のパターンは、「高森先生はそんなことを仰っていない!」です。

投稿: 飛雲 | 2019年4月10日 (水) 12時59分

飛雲 様

先月niftyが仕様変更をしておりますので、ご参照下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■
(仕様変更)スパム判定されても管理画面のスパムコメント欄に追加されない
スパム判定されたコメントは、2019/3/19以降は、管理画面のスパムコメント欄に追加されません。
コメントされた段階でブロックしております。

管理画面のスパムコメント欄は、2019/3/19以前のスパムコメントの管理用になります。

投稿: とけい | 2019年4月10日 (水) 13時03分

>■■■■■■■■■■■■■■■■■
>では、現在生きている時、獲信するのに自力の念仏一行は

>間に合うのでしょうか

>「自力の念仏一行でも果遂の願により他力の念仏一行に転入する」

>から間に合うと理解すればいいのでしょうか。
>■■■■■■■■■■■■■■■■■

報土往生に間に合いません。
だから、獲信にも間に合いません。

間に合わないが、阿弥陀仏が転入させてくださる。

これなら判る?

高森会長だって言っているじゃないですか。自力一切間に合わなかった

投稿: 飛雲 | 2019年4月10日 (水) 13時05分

なるほど、仕様変更をしていたと。

しかし、過去に規制したIPアドレスに引っ掛かったとするなら、過去にアラシコメントをしたのでしょうね。

それで、コメントが自由にできる今なら、私の間違いを明らかにできるのですから、しっかりやってくださいな。

投稿: 飛雲 | 2019年4月10日 (水) 13時11分

飛雲 様

>・一体高森先生はどこに、「善をしなければ絶対に獲信できない」
 と言われているのか

に対して、

>三願転入は全人類が必ず通る道程ではなかったのですか?
>宿善薄いものは、今生で宿善が厚くならなければ絶対に救われないと言っていますが。

とありますが、

貴僧は、わざとなのか、

上記の2つをくっつけようとして、間違いだと言いたいのですが、

これは同じではありません。

そういうところを

「高森先生が明らかにされていることを捻じ曲げて、
 捻じ曲げたところを攻撃して、間違いだ、間違いだと言っている」

というのです。

三願転入も宿善が厚くなるのも阿弥陀仏がなされることでしょう。
どこに、凡夫が自力の善をしなければ助からないと言われているのですか?
もしくは、どこに宿善が間に合って救われると言われているのですか?

早く高森先生が、
「自力の善をしなければ絶対に助からない」
と言われている根拠を出して下さい。

投稿: とけい | 2019年4月10日 (水) 13時13分

ということは、19願は通らなくてもいいのですね。
宿善薄いものは宿善が薄いままで救われるのですね。

もう一度言います。

親鸞会員の反論のワンパターンは、
「高森先生はそんなことを仰っていない!」

だから何?

投稿: 飛雲 | 2019年4月10日 (水) 13時15分

『本願寺なぜ答えぬ』

宿善薄く生まれた者は、どうもがいても、宿善厚くなれないのなら、宿善開発(信心獲得)はありえない。

投稿: 飛雲 | 2019年4月10日 (水) 13時22分

飛雲 様

>報土往生に間に合いません。
>だから、獲信にも間に合いません。

>間に合わないが、阿弥陀仏が転入させてくださる。

>これなら判る?

>高森会長だって言っているじゃないですか。自力一切間に合わなかった

お互いの主張が一致致しましたね。

私もそのように思います。

では4は以下のように変更ですね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■
4.獲信のために善は必要か

親鸞聖人 獲信に自力の念仏は間に合わない、信心1つ
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 自力一切間に合わなかった
■■■■■■■■■■■■■■■■■

投稿: とけい | 2019年4月10日 (水) 13時23分

違うんだな。

信心=念仏一行(もちろん他力の)

これが判っていないから、頓珍漢なことを書く訳よ

投稿: 飛雲 | 2019年4月10日 (水) 13時24分

飛雲 様

三願転入も宿善が厚くなるのも阿弥陀仏がなされること

なので、

「凡夫が自力の善をしなければ絶対に助からない」

という意味にはなりません。

他に、

「凡夫が自力の善をしなければ絶対に助からない」

という根拠はありますか?

投稿: とけい | 2019年4月10日 (水) 13時27分

飛雲 様

じゃあ、こういうことですね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■
4.獲信のために善は必要か

親鸞聖人 信心(他力の念仏一行になった)1つ
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森先生 自力一切間に合わなかった
■■■■■■■■■■■■■■■■■

投稿: とけい | 2019年4月10日 (水) 13時30分

あのね、会長の言葉をいちいち私が検索して拾いだしてどうするの?
19願は不要、宿善を厚くする必要もない。

これが会長の教えだと言うことね。

講師に尋ねてみな。

ちなみに、善の勧めに関しての法論は、何回もしているのよ。
あなたが知らないだけ。

投稿: 飛雲 | 2019年4月10日 (水) 13時30分

飛雲 様

>しかし、過去に規制したIPアドレスに引っ掛かったとするなら、過去にアラシコメントをしたのでしょうね。

>それで、コメントが自由にできる今なら、私の間違いを明らかにできるのですから、しっかりやってくださいな。

1つ目のコメントをしたら、

2つ目のコメントができなくなったんです。

IP規制は過去ではありません。

上記の発言により、昨日、1つ目のコメントに慌てて、IP規制をかけたことが明らかになりました。

投稿: とけい | 2019年4月10日 (水) 13時32分

過去の法論の記録は以下にあるから、そこで高森会長の主張を知ってからコメントしなさい。


浄土真宗親鸞会は、親鸞聖人のみ教えと同じか?
https://sinrankaix.exblog.jp/

親鸞会の邪義を正す
http://blog.livedoor.jp/sutybi/

親鸞会邪義「宿善と聴聞と善のすすめ」−−飛雲より
http://shinrankaishukuzen.seesaa.net/

親鸞会法論惨敗の記録~飛雲より
http://shinrankaiuso.hatenablog.com/

親鸞会法論惨敗の記録2〜飛雲より/ウェブリブログ
https://shinrankaiuso.at.webry.info/

親鸞会法論惨敗の記録3~飛雲より
http://shinrankaiuso.jugem.jp/

親鸞会法論惨敗の記録4~飛雲より
http://shinrankaiuso.or-hell.com/

投稿: 飛雲 | 2019年4月10日 (水) 13時36分

コメントを自由にしながら、規制されたと騒いで、頭おかしいでしょ。

親鸞聖人のみ教えに
善のすすめは?

本願寺 ない
親鸞会 ある

と言い続けてきたのも知らんのか?

投稿: 飛雲 | 2019年4月10日 (水) 13時38分

★相手の主張を故意に捻じ曲げるのは残念です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
三願転入も宿善が厚くなるのも阿弥陀仏がなされること

なので、

「凡夫が自力の善をしなければ絶対に助からない」

という意味にはなりません。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

過去の法論はもちろん読ませて頂きましたが、貴僧が間違っているポイントが

分かりましたので、わざわざ時間をかけてコメントしているのです。


>19願は不要、

とは言っておりません。三願転入は十方衆生が通る道程です。

>宿善を厚くする必要もない。

これは主語が分かりませんが、主語が凡夫なら

凡夫が宿善を厚くすることはできません。


>あのね、会長の言葉をいちいち私が検索して拾いだしてどうするの?

とは呆れるばかりです。

貴僧が、高森先生が「善をしなければ絶対に獲信できない」と言われていると

書かれたからでしょう。

立証責任は貴僧の方にあります。

投稿: とけい | 2019年4月10日 (水) 13時43分

こちらがわざわざIPアドレス変えたから

自由にコメントできるようになったんです。

これ以上規制をかけられないために、敢えて念を押しておきます。

>親鸞聖人のみ教えに
>善のすすめは?

>本願寺 ない
>親鸞会 ある

>と言い続けてきたのも知らんのか?


はい、もちろん知っておりますよ。

『本願寺 なぜ答えぬ』も読んだ上です。

「凡夫が自力の善をしなければ絶対に助からない」とどこに書いてあるのですか?

投稿: とけい | 2019年4月10日 (水) 13時47分

しばらく離れます。

投稿: とけい | 2019年4月10日 (水) 13時49分

あなたの理解は

三願転入は十方衆生が通る道程です。
だけど善は必要ないと。

善をせずに19願を通るの

お目出度いですね。講師に尋ねてごらんなさい。

投稿: 飛雲 | 2019年4月10日 (水) 13時52分

あなたのIPアドレス

126.151.89.●
118.27.10.●
126.165.119.●
180.44.189.●
180.18.29.●
126.183.36.●

過去にアラシコメントしていない上記のIP7アドレスは生きています。
スパムになったIPアドレスを教えてくれますか?
本当にコメントしたかどうか確かめるためにね。

投稿: 飛雲 | 2019年4月10日 (水) 14時02分

とけいさんて、高森会長の話を理解できていないみたいですね。

7年前に法論を飛雲さんが申し込んでときに、
「高森先生の主張と違う」
という抗議がなかったのですよ。

ということは、高森会長の主張だと言うことですよ。

頭がいかれてますよ、とけいさん。

投稿: ほっとけ | 2019年4月10日 (水) 14時06分

ほっとけさんの仰る通りです。

高森会長の言っていることを訂正するかどうかは、末端会員の意見ではなく、高森会長もしくは法論の相手であるW氏から抗議があったらということです。

高森会長の主張がどうかというとけいさんのくだらない異議で時間を費やすつもりはありませんので、宜しく。

投稿: 飛雲 | 2019年4月10日 (水) 14時22分

飛雲 様

しばらく離れて、コメントみると、驚きのコメントです。

>三願転入は十方衆生が通る道程です。

>だけど善は必要ないと。

>善をせずに19願を通るの


1つの善もできない私であったと知らされていないから

こんな妄言が出るのです。

飛雲様の19願の理解は、非常に浅いものです。

19願の人は、善ができるようになるというのは間違いです。

さて、

「凡夫が自力の善をしなければ絶対に助からない」

とどこに書いてあるのですか?


1つの善もできないものに対して、

凡夫が自力の善をしなければ絶対に助からない

などと親鸞聖人も高森先生も仰言ってませんよ。

>高森会長の主張がどうかというとけいさんのくだらない異議で時間を費やすつもりはありませんので、宜しく。

などと、逃げ口上を言われずにお願いします。

貴僧が10項目にわたって、「高森先生の主張はこうだ、親鸞聖人の教えと違っている」

と書き連ね、

最後に貴僧が以下のように言われたので、

>反論する元気のある会員は、コメントをください。ただし、聖教の根拠を基として。

そこで、

>親鸞会員の反論のワンパターンは、
>「高森先生はそんなことを仰っていない!」

と貴僧が言われる、親鸞学徒ワンパターンの反論をさせて頂いたのです。

呆れるばかりです。

貴僧が、高森先生が「善をしなければ絶対に獲信できない」と言われていると

書かれたから、立証責任は貴僧の方にあります。

「1つの善もできない凡夫が自力の善をしなければ絶対に助からない」

などと、高森先生はどこに仰言っているのですか?

次に高森先生のご著書をもとにした根拠が出て来ないなら以下の通りとします。

■■■■■■■■■■■■
飛雲では、

高森会長 善をしなければ絶対に獲信できない

などと言っておりましたが、

高森先生はそんなこと仰言っていませんでした。
■■■■■■■■■■■■

またしばらく離れます

投稿: とけい | 2019年4月10日 (水) 18時10分

追伸
IP規制をかけたかどうかは貴僧しか分からないことなのに、どうしていちいち私のIPアドレスを言わねばならないのですか。
あなたがかけてませんと強弁すれば、最終的にはどうしようもありません。
それはどれだけでも主張して下さい。

投稿: とけい | 2019年4月10日 (水) 18時14分

もう一度かきますね。
あなたのような”縁の浅い”末端会員が高森会長の主張云々すること自体が滑稽です。
私は、何十年という会員歴があり、高森会長との縁はあなたよりもずっと長いです。
そして、この件について、何十回と法論してきました。

高森会長の主張についての議論などでしか反論できない情けなさを恥ずかしく思いなさい。

高森会長か、教学自慢の講師を連れてきなさい。そうしたら、事実が判るから。

一応ひとつだけ。

雑毒の善は、善ですか悪ですか?
高森会長は善だと断言していますが、雑毒の善は出来る出来ない?

投稿: 飛雲 | 2019年4月10日 (水) 18時18分

以下確定ですね。お疲れ様でした。

■■■■■■■■■■■■
飛雲では、

高森会長 善をしなければ絶対に獲信できない

などと言っておりましたが、

高森先生はそんなこと仰言っていませんでした。
■■■■■■■■■■■■

投稿: とけい | 2019年4月10日 (水) 18時29分

結局こういうことですね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
飛雲の主張は正しいが、高森会長の主張を間違えている
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


お疲れさまでした。

投稿: 飛雲 | 2019年4月10日 (水) 18時30分

とけいさんって、本当に会員なの?
高森会長の善の勧めについて、何も分かっていないじゃないの。
高森会長の言っていることさえ理解できないのに、飛雲さんの言われている高尚な内容が理解できるわけも無し。
とけいさんを通して、親鸞会の崩壊が分かりました。

投稿: 元会員 | 2019年4月10日 (水) 20時11分

最近は、この程度の会員しかコメントしなくなりました。
以前は根拠を出して、「飛雲は間違っている!」と力説したものですが、今では「高森先生がどこにそんなことを仰っているのだ!」です。

正直、会長の言葉を検索するのも面倒ですから、出しませんが、そうすると、

勝った勝った

と勝利宣言です。

何か、アホらしいでしょう。

投稿: 飛雲 | 2019年4月10日 (水) 20時41分

とけいさんの理解では、高森会長はなんて言ってるわけでしょうね。そしてそれは親鸞聖人の教えと一致してるのか、してないのか?
お念仏すすめないで、火星人みたいなびっくりどっきり体験を信心として勧めているのでしょうか?
バカみたいに豪華な会館を各地に建てたり、たいして意味がないバスをたくさん用意したり、ダム作ったり、弁当屋つくったり、と強力にお金出させることを会員に勧めてるのはなんででしょうかね?納得の行く説明を会員にしてますか?辞めた人は誤解して辞めたと言う認識ですか?富山まで無理させて越させるのはなんででしょうか?それは会員の忖度による自発行動で、会長は宿善となるから来いなんて一言も言ってません!というのですかね? テレビドラマに出てくる悪い政治家や権力者が言うセリフですね。とけいさんは高森会長を守ったら阿弥陀様が褒めてくれると思ってるのでしょうかね。高森会長は褒めてくれるかもしれないけどね。だからどうした。カルトって怖いよね。と言う印象しか残せない。ますます退会者増えることでしょう。おつかれさん。

投稿: チュウビ | 2019年4月10日 (水) 20時57分

いやあ〜、とけいさんて、火星人並みの知能ですね。
あんなに高森教学に疎いというか高森邪義を更に曲解しているなんて、同じ地球人とは思えないです。

布施をするのは悪?
親孝行したら悪?

善の勧めは言葉だけで、実際は悪の勧めだってとけいさんは言っているんだ。

こんなおバカな会員で成り立っている親鸞会は、完全なるカルト。

早くやめてよかったわ。

投稿: るんびに | 2019年4月10日 (水) 21時52分

高森じいさんは、言ったり言わなかったりですよ。
我々を縛る為です。ダブルバインドです。
直接的に善とは言いとマズイので言い換えして相手に阿吽でわかってもらうように言いますよね。ご縁が浅い深いとか(笑)宿善の言い換えですね。ご縁が浅い人を何とか富山の高森先生のところにお連れしたいと!その時、地元の法話で良いではないですか?講師先生の話では駄目なのですか?ビデオで見られるから良いではないですか?と聞かれて(うーん。理屈では、そうだけど人数目標設定されてるしな〜〜)  「高森先生のみもとで直接聴聞させていただくのは良いご縁となりますよ〜」また財施を募るときも、「良いご縁ですよ〜。勝縁ですよ〜」良いご縁となる。勝縁となる。都合の良い言い換えですな。
光に向かって!光に向かいましょう!進んで行きましょう!
 これも善に励めを言い換えた良い言い方ですね。光に向かえば影があとからついてくるよ。これも都合が良いですね。現世利益がついてきますよの言い換え。
そして善をせよと言ったり、助からん!と言ったりと矛盾していて我々はダブルバインドの状態に陥るのですが、そこから抜け出すために我々は思考を停止します。そして高森先生(阿弥陀様と重ねて)の至上命令だからとよく言います。「至上命令」という言葉も世間では使わないけど親鸞会ではよく使いましたね。御同行だと同列なので反論されますが、スーパー上下関係を作っての絶対的至上命令です。となるとあっさり思考停止して従うし、矛盾とは思わなくなるものですよ。さすがカルトです。火星人くん、とけいくん、冨田くん有り難うございます。高森じいさん庇えば庇うほどカルトのヤバさが際立つね。

投稿: チュウビ | 2019年4月11日 (木) 13時43分

とけいさんって高森会長の話をあんまり理解できていないばかりか、自分がコメントしたこともわかっていないんですね。

「三願転入は十方衆生が通る道」と自分でコメントに書きながら、善の勧めはないと主張している矛盾に気づかないとは。

あと、コメントが出来たり出来なかったりしているのは、おそらく過去にコメントが荒らしと判断されてある回線(たとえば自宅の回線)だと規制がかかっているけど、別の回線(たとえばモバイル回線)だとコメントできる、とかそんな状態だと思われるのですが、それを自分で告白するように規制がかかっていると言いまくっていて、さらにコメントできている状態を考えると、まともに思考力があるのかも疑問です。

書式も以前に荒らしコメントを書いた人に似てますし。

荒らし目的ではなく素で正しいことをしていると思い込んでコメントしているとしたら本当に驚きます。

投稿: 通りすがり | 2019年4月12日 (金) 01時52分

> 以前は根拠を出して、「飛雲は間違っている!」と力説したものですが、今では「高森先生がどこにそんなことを仰っているのだ!」です。

⇒確かにです。ちょっと前につっかかってきた理想論者の名無し氏もそうでした。

こちらは浄土真宗の教義に則って親鸞会、高森会長の主張の誤りを暴いています。仰る通り一々高森会長の言葉を探しているのは時間の無駄です。第一、飛雲さんは高森会長へ書面で送られているのですから、その内容に異義があれば何らかの対応をあちらからしてきて当然です。それを7年以上放置ということは、内容を認めたも同然ですね。

とけいさんは、まだ高森会長が生きている間に、善をしなければ絶対に獲信できないかどうか、直談判して聞いてみたらいいんじゃないでしょうか? そして、その答えを音声を取るなり書面での回答をしてもらうなり、形に残るように取って、こちらのブログに投稿されたらいいではないですか。貴方の言っているように「言った」「言わない」の水掛け論が続くだけですから、高森会長に直接答えてもらうのがいいと思います。明日の講演中に手を挙げて質問してみなさいな。

投稿: 淳心房 | 2019年4月12日 (金) 17時38分

高森学徒の荒らしはひどいですね。
荒らしている自覚は無く精神が荒廃した結果だとは思いますが。
高森会長お得意の「ワシャそんなこと言っとらん」をそのまま自分の物にしたのですね。
恐ろしいというか、読んでいて心が寒々とします。

投稿: ミントスプレー | 2019年4月12日 (金) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎年恒例ですが、これが高森顕徹会長と親鸞会の実態:

« 本日も「オカシナ話」をし続ける高森顕徹会長 | トップページ | 基本的な言葉である「自力」さえ親鸞聖人の定義とは、無関係の高森顕徹会長 »