« 『なぜ生きる2』のトンデモ邪義20 | トップページ | 『なぜ生きる2』のトンデモ邪義22 »

2015年10月10日 (土)

『なぜ生きる2』のトンデモ邪義21

高森顕徹会長は最近、

念仏を称えたら罪が消えるから出来るだけ励みなさい

というようなことを言っているそうです。念仏否定から方針転換したことで、会員もびっくりしたようですが、この発言からも、高森会長が、親鸞聖人の教えられた念仏の意味を理解していないと判ります。

念仏について『なぜ生きる2』11章でも無知なところをさらけ出しています。

 無仏無法の人でさえ悪を慎み善に励んでいるのに、尊い仏縁に恵まれながら”善根を積む必要がない、念仏さえ称えていれば良いのだ”と、平気で悪性を発揮しているから真宗が廃れるのは当然である。

高森会長が非難している信前の”善根を積む必要がない、念仏さえ称えていれば良いのだ”は20願の行者のことです。

高森顕徹会長は、三願転入と言いながら20願について何も知りません。

『教行信証』化土巻には、

経家は一切諸行の少善を嫌貶して、善本・徳本の真門を開示し、自利の一心を励まして難思の往生を勧む。

(現代語訳)

釈尊は、念仏以外のどのような善を修めてもわずかな功徳しか積めないとしてこれを退け、善本・徳本の真門を説き示し、自力の一心をおこすようにと励まされ、難思往生を勧めておられる。

とありますが、「一切諸行の少善を嫌貶」するのですから、当然、雑行を捨てています。往生するのに、善は不要だと考えていて、自力の念仏に一心に励むのが、20願の行者です。
また『法事讃』を引かれて

またいはく、「極楽は無為涅槃の界なり。随縁の雑善、おそらくは生じがたし。ゆゑに如来、要法を選びて教へて弥陀を念ぜしめて、もつぱらにしてまたもつぱらならしめたまへり」と。

(現代語訳)

また『法事讃』にいわれている。
「極楽は変ることのないさとりの世界である。人それぞれの縁にしたがって修めるような自力の善根によっては生れることができない。だから釈尊は本願の名号を選びとって、ただひとすじに信じ念仏して往生せよと教えてくださった」

とあります。諸善では往生できないと思って、往生するために念仏を選ぶのが、20願の行者です。

更には『三経往生文類』に、

弥陀経往生といふは、植諸徳本の誓願によりて不果遂者の真門にいり、善本徳本の名号を選びて万善諸行の少善をさしおく。

(現代語訳)

「弥陀経往生」 というのは、 植諸徳本の願 (第二十願) によって 「不果遂者」 と誓われた真門に入り、 あらゆる功徳をそなえた名号を選んで善根の少ないさまざまな行を捨てるのである。

とあります。諸善では功徳が少なく往生できないから捨てて、功徳の多い念仏を選ぶのが、20願の行者と仰っています。

このように、20願の行者とは、善では往生できないから往生には善は不要と捨てて、念仏すれば往生できると思っている人のことです。

もう一度、

善根を積む必要がない、念仏さえ称えていれば良いのだ

これは20願の行者の心ですから、高森流三願転入理論で言えば、19願を通過して20願に到達した行者なのですから、親鸞会の会員よりも信仰の進んだ人と、評価すべき筈なのに、なぜか無仏無法の人よりも劣っていると非難しているのです。

20願について、自力の念仏について何も知らない高森会長が、三願転入についてとやかく言える立場にないのです。高森会長は19願さえ勧めれば、諸善さえ勧めれば、もっとはっきり言えば、財施さえ勧めれば理論などどうでもよい訳です。

口先だけ

念仏を称えたら罪が消えるから出来るだけ励みなさい

と言ったところで、これまでの念仏誹謗の高森会長の罪は消えませんよ。

|

« 『なぜ生きる2』のトンデモ邪義20 | トップページ | 『なぜ生きる2』のトンデモ邪義22 »

『なぜ生きる2』」カテゴリの記事

コメント

少なくとも高森氏が、20願を通った信仰経験がない事が分りました。ええ加減な団体やね。

投稿: | 2015年10月11日 (日) 21時15分

念仏を勧められた=我々の信仰がそれだけ進んだということかもしれない、先生の深い御心は計り知れない!
などと大真面目に考えるのが洗脳会員なんですよね…このブログで早くインチキに気づいて欲しい。

投稿: | 2015年10月11日 (日) 23時57分

お金もそうですけど、投入した時間(人生)がいちばんもったいない。もう係りたくない。

投稿: | 2015年10月12日 (月) 09時24分

自分以外の人の幸せを考えられない会長が言うことです。恐らく自身の信心に自信がなく自分に言い聞かせているということですね。悪業三昧が止められず迫りくる自身の後生が気になりだしたのかも知れません。めでたいことです。

投稿: 通りすがりの元会員 | 2015年10月12日 (月) 12時36分

会員を惑わす用語は一杯ありますが、よく聞いていないから、というけど、聖典読まずに高森教をよく聞いているからまちがえるのでは、と思います。

投稿: | 2015年10月12日 (月) 16時19分

でもやっとここまできたかという感じですね。
もっと早く断罪の鉄槌が下されるべきだった。

投稿: | 2015年10月13日 (火) 15時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1323088/61990645

この記事へのトラックバック一覧です: 『なぜ生きる2』のトンデモ邪義21:

« 『なぜ生きる2』のトンデモ邪義20 | トップページ | 『なぜ生きる2』のトンデモ邪義22 »