« 一口問答(法の深信4) | トップページ | 一口問答(法の深信6) »

2014年7月 9日 (水)

一口問答(法の深信5)

問い

仏性は見えないかもしれませんが、阿弥陀仏の喚び声を聞くのですから、阿弥陀仏が判らない筈がないです。

答え

朝晩のお勤めはしていますか。
『正信偈』に、「我亦在彼摂取中 煩悩障眼雖不見 大悲無倦常照我」とありますが、この元は源信僧都の『往生要集』にある御言葉です。
この意味について蓮如上人が解説されています。「真実信心をえたるひとは、身は娑婆にあれどもかの摂取の光明のなかにあり。しかれども、煩悩まなこをさへてをがみたてまつらずといへども、弥陀如来はものうきことなくして、つねにわが身を照らしましますといへるこころなり。」(正信偈大意)。獲信しても、煩悩が邪魔をして阿弥陀仏を見えなくしていると仰っていますよ。

|

« 一口問答(法の深信4) | トップページ | 一口問答(法の深信6) »

一口問答」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1323088/56741508

この記事へのトラックバック一覧です: 一口問答(法の深信5):

« 一口問答(法の深信4) | トップページ | 一口問答(法の深信6) »