« 親鸞聖人を馬鹿にする高森顕徹会長と親鸞会 | トップページ | 高森会長の戯言を完全否定したなら「易信」 »

2014年5月 3日 (土)

高森邪義を完全否定する救いであるから「甚難希有」

善人なほもつて往生をとぐ、いはんや悪人をや。

この意味については、何度も何度も述べてきた通りです。
定善・散善を実践している善人でさえも往生できるのだから、それらを実践できない悪人は尚更往生できる、ということです。この意味が理解できれば、これは親鸞会の会員にも当てはまると判ると思いますが、如何でしょうか。

熱心に求道している会員(熱心に求道していた元会員)なおもって往生をとぐ、いはんや求道についていけない会員(ついていけなかった元会員)をや。

親鸞会で熱心に求道している会員、あるいは熱心に求道していた元会員は、求道できない会員、できなかった元会員よりも、明らかに”善人”です。親鸞会の求道が善かどうかは別として、善であるなら、そこに”善人”と”悪人”の差ができます。

そうでありますから、結果的に、親鸞会にいた時に熱心でなかった元会員の方が、熱心であった元会員よりも往生を遂げやすい、信心決定しやすい傾向にあります。

なぜなら、求道だとか、善だとか、自力にいつまでもいつまでも拘るのは、ほぼ間違いなく前者です。

雑行・雑修・自力を捨てよ

としか教えられていないのに、捨てるためには命懸けでしなければならない、とか捻くれた理屈をいうのも前者です。捨てよと教えられているから、捨てました、と素直に従うのが後者です。

私が会員、元会員の皆さんに言いたいことは、親鸞会で教えられてきたこと、高森顕徹会長が言っていたことはすべて否定してから、親鸞聖人の教えを聞き直してください、ということです。高森会長の言ったことでも、半分くらいは合っている、部分的には正しい、とか思うから、いつまで経っても、邪義が抜けずに、自力を肯定し続けるのです。

親鸞聖人は元照律師の『阿弥陀経義疏』を引いて『教行信証』信巻で

元照律師のいはく(阿弥陀経義疏)、「他のなすことあたはざるがゆゑに甚難なり。世挙つていまだ見たてまつらざるがゆゑに希有なり」と。
またいはく(同)、「念仏法門は、愚智豪賤を簡ばず、久近善悪を論ぜず、ただ決誓猛信を取れば臨終悪相なれども、十念に往生す。これすなはち具縛の凡愚、屠沽の下類、刹那に超越する成仏の法なり。世間甚難信といふべきなり」と。

(現代語訳)

元照律師が『阿弥陀経義疏』にいっている。
「『阿弥陀経』には、釈尊がこの五濁の世に出られて仏となり、阿弥陀仏の教えを説かれたことを<甚難希有>と示されているが、他の仏がたのできないことであるから甚難であり、この世で今までになかったことであるから希有である」
また次のようにいっている。
「念仏の教えは、愚者と智者、富めるものと貧しいもののへだてなく、修行期間の長短や行の善し悪しを論じることなく、ただ決定の信心さえ得れば、臨終に悪相をあらわしても、たとえば十声念仏して往生をとげる。これこそは、煩悩に縛られた愚かな凡夫でも、また、生きものを殺し、酒を売って生活し、賤しいとされるものであっても、たちどころにすべてを跳び超えて仏になる教えである。まことに世間の常識を超えた信じがたい尊い教えというべきである」

と教えられています。「愚智豪賤を簡ばず」「久近善悪を論ぜず」ということは、熱心な会員、熱心だった元会員が見下している、不真面目な会員、不真面目だった会員も隔てなく救われるのですから、親鸞会での熱心な求道など、往生とは無関係だと早く気が付くべきです。

「いや、そう言われてもなかなかそう思えない」となるから、「甚難希有」と『阿弥陀経』に説かれているのです。命懸けの求道がなかなかできないから「甚難希有」ではなく、求道できない人でも往生できると高森邪義を完全否定する救いであるから「甚難希有」なのです。

再度言います。
高森会長の言っていることは全て間違っていると思ってください。親鸞聖人の教えをそのまま聞いていく中で、極めて希に高森会長の言っていることと合致する部分があったと発見する、これくらいの思いで丁度よいです。

|

« 親鸞聖人を馬鹿にする高森顕徹会長と親鸞会 | トップページ | 高森会長の戯言を完全否定したなら「易信」 »

難信」カテゴリの記事

コメント

飛雲さん、こんにちは。
中部地方と西日本で複数回お目にかかった者です。
毎回、連絡先をお聞きしようと思いながら、聞きそびれてしまいました。
メールアドレス教えて下さいませんか。
ご迷惑にならない範囲で結構です。

投稿: 木綿豆腐 | 2014年5月 5日 (月) 22時07分

木綿豆腐 様

hiunto1@gmail.com
です。
頻繁にはメールを確認しないかもしれませんが、必ず見ますので、何かあればいつでも送ってください。

投稿: 飛雲 | 2014年5月 5日 (月) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1323088/56047402

この記事へのトラックバック一覧です: 高森邪義を完全否定する救いであるから「甚難希有」:

« 親鸞聖人を馬鹿にする高森顕徹会長と親鸞会 | トップページ | 高森会長の戯言を完全否定したなら「易信」 »