« 今後、高森顕徹会長に謝罪会見はあるのかないのか | トップページ | 体失不体失往生の諍論 »

2014年3月16日 (日)

高森顕徹会長と親鸞会に絶望し、自ら死を選ぶ会員

「なぜ生きる」「人生の目的」を教えている唯一の団体と豪語している親鸞会ですが、熱心な会員の自殺は時々あります。
自殺を止めることができる教えである筈なのに、自殺を選ぶ会員が無くならないのは、どこに理由があるのか、現会員は考えてもらいたいと思います。
表向きの理由はいくつかあるのでしょうが、結局のところ、親鸞会に絶望した、ということでしょう。
高森顕徹会長の言っていることはころころ変わるし、理不尽な要求は続くし、反社会的な問題は当然知っていますし、今生で信心決定できそうもない。ならば、親鸞会で活動している辛さから逃れたい、という思いが当然出てくるでしょう。
肝心要の教義もデタラメと判ったなら、退会を選べば良いのですが、それもできない状況に追い込まれているとしたら、実に哀れです。

さて、2年前に正式に法論を申し込んでから、私の方には何の連絡もなく、ひたすら逃げ回っているのが、高森会長であり、親鸞会です。正式な申し込みの内容は以下のエントリーで紹介しました。

書面で法論を申し込んだら、”検討する”だそうです

W 様

御無沙汰しております、○○です。
昨日の件は、聞いております。法論の申し込みを書面でせよ、とのことですので、本日申し込みの書面を書留で送りました。
内容は以下の通りです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              法論の申し込み
                            平成24年3月18日
弘宣局長 W 様

御無沙汰しております、○○です。

昨年、K講師を通して、法論を申し込みましたが無視されました。
しかしその件で、「弘宣局に直接法論を申し込むように」と貴方が言われたそうですので、ここに書面をもって法論を正式に申し込みます。

法論の条件は、

1.法論の土俵はお聖教であり、お聖教にない文底秘沈のような主張はしない
2.文章でやりとりをする
3.法論の場は、以下とする
  mixi内の信仰と対話コミュニティ*「三願転入」議論継続トピック*
  
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53217382&comm_id=2135313
4.相手の質問に対して質問で返さず、相手の質問に答えてから新たな質問をする

以上の4点です。

かつて親鸞会は公約していた筈です。

「親鸞会は公約しています。親鸞会の主張に対して異議、反論のある方は遠慮なく申し出てください。相手が集団であれ、個人であれ、公開であれ、非公開であれ、討論であれ、文書討論であれ、相手の希望される方法で、時と場所を問わず、本当の親鸞聖人のみ教えを開顕するために、喜んで対決に応じます。」

これが口先だけであったとは、言わせません。

私の主張は、「親鸞会教義の誤り」「飛雲」「親鸞会の邪義を正す」等のブログで書かれている通りです。一読された上で、法論に臨んで頂きたいと思います。
親鸞聖人の仰せと高森顕徹会長の主張との相違点を以下に列記しておきます。

1.獲信していない人の死後はどうなるか

親鸞聖人 六道輪廻(19願・20願の同行は化土往生)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - -
高森会長 必堕無間

2.五逆罪・謗法罪について

親鸞聖人 造っている人と造っていない人がいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 造っていない人はいない、全ての人は生まれながらに造っている

3.善人と悪人について

親鸞聖人 善人と悪人とがいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善人はいない、すべての人は悪人である

4.獲信のために善は必要か

親鸞聖人 念仏1つ、獲信に善は不要
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善をしなければ絶対に獲信できない

5.白道とは

親鸞聖人 自力の心にあらず
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 自力

6.定散二善について

親鸞聖人 定散二善を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 定散二善をせよ

7.19願について

親鸞聖人 19願を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 19願を実践せよ

8.宿善について

親鸞聖人 過去世の善根の厚薄と、往生・獲信とは関係ない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 過去世の善根の薄い者が、そのままで往生・獲信することはありえない

9.機の深信について

親鸞聖人 自力では出離できない
- - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 逆謗の屍と必ず知らされる

10.善知識に無条件服従しなければならないか

親鸞聖人 法に従うのであって、人に従うのではない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善知識に無条件服従せよ

なお、法論に応じられても応じられなくても、返事を頂いても頂かなくても、すべて公開しますので、御了承ください。

                                           ○○○○
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

mixiでの三願転入の法論は、親鸞会の逃亡とトピック削除で幕を閉じましたが、とりあえずその続きをしたいと考えております。

なお、上に挙げたブログをすべて読まれるのは大変でしょうから、最低限、添付ファイルのところだけでも読んでおいて頂けませんでしょうか。

目的は親鸞聖人のみ教えを開顕するためですので、よいお返事をお待ちしております。

○○○○

その後、顕真掲載の「ひと口問答」や『なぜ生きる2』で、間接的に反論している格好をとっていますが、すべて小手先の誤魔化しに過ぎません。

これが、無二の善知識の実態です。

現会員には、高森会長と親鸞会に絶望して、死ではなく退会を選んでもらいたいと思っています。

|

« 今後、高森顕徹会長に謝罪会見はあるのかないのか | トップページ | 体失不体失往生の諍論 »

『なぜ生きる2』」カテゴリの記事

コメント

全人類が必堕無間の極悪人なら、当然高森会長も必堕無間の極悪人なわけで、その自覚があれば仏のごとく拝ませるあの傲慢さは出て来る筈もありません。
ご都合主義のつぎはぎ教義ですから、真摯に会の教えを聞いていけば脱会できると思いますが、気付かない人がいるのはそこまで性根を入れて聴聞していないんでしょうかねぇ。

投稿: | 2014年3月17日 (月) 00時02分

>ご都合主義のつぎはぎ教義ですから、真摯に会の教えを聞いていけば脱会できると思いますが、気付かない人がいるのはそこまで性根を入れて聴聞していないんでしょうかねぇ。

全く同感です。私も真面目に聴聞したらここでは今生助からないと思い至り脱会しました。

投稿: A | 2014年3月19日 (水) 02時28分

自殺は実社会では政府発表では年間三万人です。たまに三万人を下回り政府も数字に乗じて「景気回復」とか言います。
原因に借金、離婚、受験、就職、リストラ、その他がありますが、しかし宗教会員が自殺するとは不思議です(所属する組織内部を知れば正当) 簡略すればパチンコ屋の常連がパチンコ店で負け続け、腹いせにパチンコ店のトイレで首をくくり自殺(主に女性)するのと類似しています。親鸞会会員の自殺者も今回の聴聞で信心決定しなければ自殺覚悟の聴聞も夢破れての自殺(あくまでも推測)ですがね。パチンコ店のパチンコ台は店のカメラで常連とか新顔(新入り客)判断して遠隔操作で大当たりを操作されていますから負け続けるのが当然です。ちなみに新顔には大当りを遠隔で与えます。言いたいのは命を代償にして通い続けるに値する価値があるのでしょうか。

投稿: 過去に会員 | 2014年3月19日 (水) 06時14分

自殺って本当ですか…
少しずれますが、教義との矛盾で言えば、大学生活を充実させる教えと聞いていたのに充実感が無くて悩んでいたのを思い出しました。


投稿: | 2014年3月20日 (木) 00時13分

前の名無し 様
A 様

結局はそういうことなのでしょう。


過去に会員 様

親鸞会では、永遠に負け続けるように操作されていますので、そのことに気が付いて、自殺するのかもしれません。


後の名無し 様

つい最近、長年の会員が自殺したそうです。過去には、最高幹部の身内とかの自殺もありました。

投稿: 飛雲 | 2014年3月20日 (木) 05時54分

以前、バカ息子の不倫騒動の時に退会者が続出した時にバカ親は「縁を切るのも夫々の業だから・・」とのたまって、批判を受け流した。
その論理で行くなら、自殺者についても「死を選ぶのは夫々の業だから・・」と言って、一顧だにしないのだろうが、しかしそれならば、親鸞会の教えを聞く意味などそもそもないことを自ら露呈しているではないか。いやむしろ聞けば聞くほど、自身と周囲にとって害悪にしかならない。
こんな奴の教えを聞かすために、仏はこの有難い生を賜ったのでは断じてないのだと言いたい。
仏祖の恩寵を無に来せしめ、人類の現在と将来に仇をなす狂気の怨敵を許すまじ。

滅びよ高森顕徹
目覚めよ窮児達よ

投稿: 仏正意 | 2014年3月20日 (木) 10時56分

とある作曲家や、とある大学博士の盗作ニュースで、とある会の会長の盗作事件を思い出しますね〜

投稿: | 2014年3月22日 (土) 09時04分

仏正意 様
最後の名無し 様

御尤もです。

投稿: 飛雲 | 2014年3月25日 (火) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1323088/55397043

この記事へのトラックバック一覧です: 高森顕徹会長と親鸞会に絶望し、自ら死を選ぶ会員:

« 今後、高森顕徹会長に謝罪会見はあるのかないのか | トップページ | 体失不体失往生の諍論 »