« 一口問答(三願転入2) | トップページ | 一口問答(三願転入4) »

2014年1月 9日 (木)

一口問答(三願転入3)

問い

先の和讃で「すぐれたり」とあるから、なんと素晴らしいことであろうか、と親鸞聖人が20願の行者を褒め讃えられていることになるのではないですか。

答え

これは20願の行者の心を表現されたものです。
弥陀経往生といふは、植諸徳本の誓願によりて不果遂者の真門にいり、善本徳本の名号を選びて万善諸行の少善をさしおく。」(三経往生文類)と仰っていますように、諸善を捨てて自力の念仏1つを選び取るのが、20願の行者です。
『阿弥陀経』ではこれを「一心」と説かれていますが、その意味について、「二行雑はることなきがゆゑに一とのたまへるなり。」(教行信証化土巻)と教えられています。諸善がまじらない心ですから、念仏は諸善とは比べものにならないと思う20願の行者の心を、親鸞聖人は「すぐれたり」と仰っただけで、褒め讃えられた訳ではありません。

|

« 一口問答(三願転入2) | トップページ | 一口問答(三願転入4) »

『なぜ生きる2』」カテゴリの記事

一口問答」カテゴリの記事

三願転入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1323088/54550511

この記事へのトラックバック一覧です: 一口問答(三願転入3):

« 一口問答(三願転入2) | トップページ | 一口問答(三願転入4) »