« 退会偽装者のお粗末さが、親鸞会の凋落を象徴している | トップページ | 黙っていれば攻撃されないのに、懲りない人 »

2013年6月 3日 (月)

新しいブログ開設のお知らせ その6

新しいブログができました。

親鸞会法論惨敗の記録4~飛雲より

2010年2月19日、当ブログのコメント欄に、M野講師ではないと否定する1会員を名乗る人物が、コメントを書いてきたことから始まった法論を抜粋したものです。

親鸞聖人が19願を勧められた根拠があるのか、との問いに、

如来の諸智を疑惑して
 信ぜずながらなをもまた
 罪福ふかく信ぜしめ
 善本修習すぐれたり
            
(正像末和讃)

を、その1会員を名乗る人物が出してきたことで、この御和讃が本当に19願を勧められた根拠になるのかについて議論が交わされました。

当然ながら、1会員を名乗る人物の惨敗で終わっています。

結論だけ言えば、この御和讃は、20願成就文を親鸞聖人が言い換えられたものですから、親鸞聖人が19願を勧められる意図は全くありません。

いつも言うように、国語の能力の問題です。

|

« 退会偽装者のお粗末さが、親鸞会の凋落を象徴している | トップページ | 黙っていれば攻撃されないのに、懲りない人 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

偽装退会者ブログで、おかしなことを言い続けているので、コメントをしようとしたら、何を書いてもすべて拒否されました。

禁止キーワードは、すべてでしょう。コメントに書きたかったことは以下のことです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

願力成就の報土には
 自力の心行いたらねば
 大小聖人みなながら
 如来の弘誓に乗ずなり
     (高僧和讃)


訳はね、


本願力によって成就した報土には
自力の信心と行では行けないので、
大小聖人(一切善人)みなともに、
阿弥陀如来の本願に乗るのである


わかるかな。
化土巻も当然同じことを仰っている。

大小聖人・一切善人は、自力の信心と行に拘っていると報土には行けない、ということで、高僧和讃の前半だけを仰ったもの。

高僧和讃の後半には、

 大小聖人みなながら
 如来の弘誓に乗ずなり

と書かれてある。

相変わらずだね。

投稿: みじめやな高森派 | 2013年6月 5日 (水) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1323088/51894984

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいブログ開設のお知らせ その6:

« 退会偽装者のお粗末さが、親鸞会の凋落を象徴している | トップページ | 黙っていれば攻撃されないのに、懲りない人 »