« 聖教も読んだことがない、理論も支離滅裂な高森顕徹会長 | トップページ | 高森顕徹会長を喜ばせる財施は永久にできない »

2013年6月30日 (日)

秘事法門を説き続ける高森顕徹会長

高森顕徹会長の邪義は、衆知の事実になっていますが、高森信者は邪義を受け入れられない、もしくは邪義と知りながら今更後戻りできない、という状態です。

いつも言うように、高森会長の言っていることが親鸞聖人と無関係な高森教なら、勝手にすればいいでしょう。鰯の頭も信心からですので。

しかし、親鸞聖人の本心を高森会長が明らかにしている、という大嘘は止めてもらいたいものです。

全人類が極悪人、という根拠が、『教行信証』信巻・至心釈

一切の群生海、無始よりこのかた乃至今日今時に至るまで、穢悪汚染にして清浄の心なし、虚仮諂偽にして真実の心なし。

と説明しています。
昨年の顕真6月号と7月号に「ひと口問答」として載せていた

問い

五逆罪や法謗罪は、造っている人と 造っていない人とがいると親鸞聖人は説かれているのに、全ての人が造っている罪であるいうのは間違いだと言う人がありますが、如何でしょうか。

答え

一切の群生海、無始より已来、乃至今日・今時に至るまで、穢悪汚染にして清浄の心無く、虚仮諂偽にして真実の心無し」と『教行信証』に親鸞聖人は説かれています。
一切の群生海」とは、全ての人のことです。「清浄の心無く、真実の心無し」とは、五逆・法謗の者ということです。親鸞聖人は至る所に説かれていることで、決して珍しい事ではありません。

問い

親鸞聖人は善人と悪人がいると仰っているのに、すべての人は悪人というのは間違いだと言う人がありますが、如何でしょうか。

答え

一切の群生海、無始より已来、乃至今日・今時に至るまで、穢悪汚染にして清浄の心無く、虚仮諂偽にして真実の心無し」と『教行信証』に断言されています。
一切の群生海」とは、すべての人のことです。「清浄の心無く、真実の心無し」とは、悪人ということです。
 善人は一人もいないと仰っています。
 これは親鸞聖人の一貫して変わらぬ人間観で、世に轟いていることです。

ですが、今だに言い続けています。

この反論は

「浄土真宗親鸞会は、親鸞聖人のみ教えと同じか?」
親鸞会との問答(五逆・謗法・闡提について)
親鸞会との問答(善人・悪人について)

にまとめてあります。
補足すれば、

極悪人とは、正確には「極重の悪人」のことですが、これは下品下生のことを指しています。下品上生・下品中生も含めて、善導大師は『玄義分』で

この三品の人、仏法・世俗の二種の善根あることなし。 ただ悪を作ることを知るのみ。

と定義されています。

雑毒の善ができるなら、「仏法・世俗の二種の善根あることなし」にはなりませんし、「ただ悪を作ることを知るのみ」でもないです。

現在の日本を見ていると判りにくいかもしれませんが、餓死すれすれの貧困にあえいでいる国では、善とか悪とか言っているような余裕がないのです。親鸞聖人がおられた当時の日本も似たような状況だったと思います。今日食べる食料もないのに、他人に施しができる訳もなく、親切をする余裕もありません。他人から食糧を奪わなければ生きていけないのです。

耳四郎がそうでした。法然上人から仏法を聞いた後でも、生きていくために泥棒を止めることができなかったと言われています。

雑毒の善ができるからせよ、そうすれば極悪人知らされる、とか、何を寝恍けたことを言っているのか、ということです。

まあ、人を騙してお金を巻き上げることしか考えていない人物は、極悪人といえるでしょうが。

|

« 聖教も読んだことがない、理論も支離滅裂な高森顕徹会長 | トップページ | 高森顕徹会長を喜ばせる財施は永久にできない »

法論」カテゴリの記事

コメント

>高森信者は邪義を受け入れられない、もしくは邪義と知りながら今更後戻りできない

もちろん飛雲さんも承知のことだとは思いますが、上記の文章を補足すれば、

大半の会員は、単純に「知らない」だけ。

差別したり見下すつもりはないので語弊がありますが、端的に言えば「馬鹿だから気付けない」だけです。

投稿: 暇人 | 2013年6月30日 (日) 06時58分

暇人 様

「知らない」よりは、親鸞会の教えが間違っているというある程度の情報を得ながら、「確かめようとしない」状態です。
親鸞会が非難されていることすら「知らない」会員は、流石にいないでしょうから。

その中で、「確かめようとしない」人が大半でしょうが、「知りながら信じる」人も結構な数になることもまた事実です。

なぜ気付けないのかは、能力の問題と不真面目(サークル感覚)さでしょう。

投稿: 飛雲 | 2013年6月30日 (日) 08時24分

秘事を少し知ったのですが誓約書とか書かせたり口外したら不幸になるとか言ってマインドコントロールすることみたいです

高森親鸞会は秘事詐欺教団としか言いようがないです

昔からいる詐欺師だったんですね

投稿: | 2013年7月20日 (土) 01時59分

名無し 様

全くその通りです。

投稿: 飛雲 | 2013年7月23日 (火) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1323088/52238141

この記事へのトラックバック一覧です: 秘事法門を説き続ける高森顕徹会長:

« 聖教も読んだことがない、理論も支離滅裂な高森顕徹会長 | トップページ | 高森顕徹会長を喜ばせる財施は永久にできない »