« 一口問答(白道は自力か他力か 追加) | トップページ | 「浄土真宗の目的は浄土往生」だそうです »

2013年3月 1日 (金)

本願力回向を否定し、仏智不思議を疑う罪を肯定する高森顕徹会長

親鸞聖人の教えられたことを一言で言えば、本願力回向の教えと言われます。阿弥陀仏が兆載永劫の御修行によって成就された功徳を衆生に与えられることをいいます。つまり、往生のために衆生の側で何かを加えたり添える必要がないということです。高森会長が知らない真宗の超常識です。

高森会長が因果の道理から善を勧めれば勧めるほど、本願力回向を否定することになります。なぜなら、阿弥陀仏が兆載永劫の御修行による功徳では足りないと言っていることになるからです。
高森会長自身だけではなく、会員にも仏智不思議の本願力回向を疑わせる恐ろしい罪を造らせているのです。親鸞聖人は、御著書の中で何回もそのことを誡められ、高森会長の説を完全に否定されています。最も判りやすいのが、『正像末和讃』誡疑讃

自力諸善のひとはみな
 仏智の不思議をうたがへば
 自業自得の道理にて
 七宝の獄にぞいりにける

です。罪福の因果の道理を信じて善を行っている人は、本願力回向を疑っているから、本願力回向によって往ける報土ではなく、その人の自業自得で、七宝の獄という化土に往くことになる、と教えられたものです。

親鸞聖人の教えの肝心要の本願力回向を顕したのが、例の「白道」なのです。

『教行信証』信巻に、

「能生清浄願心」といふは、金剛の真心を獲得するなり。本願力の回向の大信心海なるがゆゑに、破壊すべからず。これを金剛のごとしと喩ふるなり。

と教えられていることは、前にも紹介しました。親鸞聖人が最も仰りたかった「本願力の回向の大信心海」を「能生清浄願心」=「白道」で顕わされているのですから、

ワシは親鸞聖人の読み方ではなく、善導大師の読み方で教えてきただけだ

といくら虚勢を張って誤魔化そうとしても、それは本願力回向の否定、親鸞聖人の教えの否定、仏智不思議を疑う罪の肯定でしかないのです。

親鸞会の会員も退会者も、「本願力の回向の大信心海」を獲たいと思うのであれば、本願力回向と反する高森会長の説く因果の道理を頭から消し去ることです。もっと言えば、「本願力の回向の大信心海」を獲るために努力するのではなく、本願力回向を否定する努力を止めることです。具体的には、19願、定散二善を捨てるのはもちろんのこと、聞法善などという訳の判らない概念も捨て去ることです。

いつも示しています10項目は、この本願力回向を肯定する親鸞聖人と、否定する高森会長との差といってもよいでしょう。

1.獲信していない人の死後はどうなるか

親鸞聖人 六道輪廻(19願・20願の同行は化土往生)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - -
高森会長 必堕無間

2.五逆罪・謗法罪について

親鸞聖人 造っている人と造っていない人がいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 造っていない人はいない、全ての人は生まれながらに造っている

3.善人と悪人について

親鸞聖人 善人と悪人とがいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善人はいない、すべての人は悪人である

4.獲信のために善は必要か

親鸞聖人 念仏1つ、獲信に善は不要
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善をしなければ絶対に獲信できない

5.白道とは

親鸞聖人 自力の心にあらず
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 自力

6.定散二善について

親鸞聖人 定散二善を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 定散二善をせよ

7.19願について

親鸞聖人 19願を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 19願を実践せよ

8.宿善について

親鸞聖人 過去世の善根の厚薄と、往生・獲信とは関係ない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 過去世の善根の薄い者が、そのままで往生・獲信することはありえない

9.機の深信について

親鸞聖人 自力では出離できない
- - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 逆謗の屍と必ず知らされる

10.善知識に無条件服従しなければならないか

親鸞聖人 法に従うのであって、人に従うのではない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善知識に無条件服従せよ

簡単に言えば

親鸞聖人 本願力回向の教え
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 本願力回向の否定(仏智不思議を疑う罪の肯定)

|

« 一口問答(白道は自力か他力か 追加) | トップページ | 「浄土真宗の目的は浄土往生」だそうです »

コメント

自力諸善のひとはみな
仏智の不思議をうたがへば
自業自得の道理にて
七宝の獄にぞいりにける

会員時代、このご和讃がきになり、
幹部会員に意味を聞きましたが、
はぐらかされました。
わかっていて聞いていたのですが。

投稿: 元末端会員 | 2013年3月 2日 (土) 23時04分

元末端会員 様

親鸞会は根拠を知りません。知っている根拠があっても、意味を知りません。国語力と思考力が欠落しているからです。

投稿: 飛雲 | 2013年3月 8日 (金) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一口問答(白道は自力か他力か 追加) | トップページ | 「浄土真宗の目的は浄土往生」だそうです »