« 一口問答(善知識への無条件服従4) | トップページ | 一口問答(善知識への無条件服従6) »

2013年3月14日 (木)

一口問答(善知識への無条件服従5)

問い

なぜ、「さとりを得る大因縁」「さとりの道の全因縁」である「善知識」が、同行になるのですか。ここは、教授の善知識ではないですか。

答え

源信僧都が、この「善知識」の意味は同行、と仰っているからです。なお、サンスクリット経典を見ても、同行・善友の意味になっています。
親鸞聖人は『涅槃経』を引用されて、同様の内容を釈尊のお言葉で紹介されています。「一切衆生、阿耨多羅三藐三菩提に近づく因縁のためには、善友を先とするにはしかず。(中略)このゆゑに日に近づきにたり、善友にしくことなし」(教行信証信巻) さとりに「近づく因縁」は「善友」です。

(参照)
一切衆生、阿耨多羅三藐三菩提に近づく因縁のためには、善友を先とするにはしかず

|

« 一口問答(善知識への無条件服従4) | トップページ | 一口問答(善知識への無条件服従6) »

一口問答」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一口問答(善知識への無条件服従4) | トップページ | 一口問答(善知識への無条件服従6) »