« 異端はいつまで経っても異端 | トップページ | 曖昧模糊とした高森会長の教え »

2013年1月25日 (金)

新しいブログ開設のお知らせ その1

当ブログを開設してから、早3年が経ちました。開設当初は、もっと軽い内容を書くつもりでしたが、様々な法論に関わるうちに、かなり重い内容になって今日に至っています。過去のエントリーを最初から全部読み返される方は、まずいないと思いますので、シリーズもので重要な内容については、当ブログ内で分類するよりも、新たなブログでまとめた方がよいと判断しました。

いろいろな方に御協力を頂いて改善していきたいと思っております。

これまでにも「親鸞会の邪義を正す」「浄土真宗親鸞会は、親鸞聖人のみ教えと同じか?」がありますが、今回は2年前に『顕真』で連載された「宿善と聴聞と善のすすめ」について糾弾したエントリーをまとめてもらいました。

親鸞会邪義「宿善と聴聞と善のすすめ」--飛雲より

親鸞会にとっては自信作のつもりだったのでしょうが、お粗末さを指摘し続けると、前触れもなく終了となった「宿善と聴聞と善のすすめ」です。

これも間接的な法論で、親鸞会が逃亡で決着したものですから、御存知ない方は一度目を通されるとよいかもしれません。

|

« 異端はいつまで経っても異端 | トップページ | 曖昧模糊とした高森会長の教え »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 異端はいつまで経っても異端 | トップページ | 曖昧模糊とした高森会長の教え »