« 高森邪義を粉砕するには「極重悪人唯称仏」の説明だけで十分 | トップページ | 高森会長のために「一向専念無量寿仏」の意味を教えてあげます »

2012年11月13日 (火)

顕真11月号「ひと口問答」--聖教上の根拠が皆無

皆さん、お待たせしました。顕真11月号の「ひと口問答」です。聖教上の根拠が1つくらいは出てくることを期待していましたが、皆無でした。そしていつものたとえだけが根拠です。
本当に情けないものです。

問い

親鸞聖人は定散二善を捨てよと仰っているのに、定散二善を勧めるのは間違い、という人がありますが、如何でしょうか。

答え

 煙草をのまない人に煙草を捨てよと言う人はありません。素っ裸の人に何かを捨てよと言う人もありません。結婚もしていない者に離婚ということがないのと同じです。
 親鸞聖人が定散二善を捨てよと仰っているのは、定散二善を行っている人に仰っているのです。
後生の一大事の解決は、
一向専念無量寿仏と知らされて、
初めて定散二善(自力)が現れるのです。
 後生も菩提もなく一向専念の教えも知らない、無力の人に仰ったことではないのです。

余りにもレベルが低すぎて、当ブログを以前から読まれている方なら、簡単に論破できると思います。とは言うものの、一応、たとえにも詭弁にも反論しておきます。

問い

煙草をのまない人に煙草を捨てよと言う人はありません。素っ裸の人に何かを捨てよと言う人もありません。結婚もしていない者に離婚ということがないのと同じです。
親鸞聖人が定散二善を捨てよと仰っているのは、定散二善を行っている人に仰っているのです。

答え

中学高校の頃、先生からよく言われませんでしたか、「煙草をのむな」と。大半の生徒は煙草をのんだことがないですが。温泉にいくと、「服や水着を着て入らないでください」と注意書きしてあるところがあります。99%以上の人は素っ裸ですが。聖道門では結婚を禁じています。日本は別として他国の僧侶は誰も結婚していませんが。
親鸞聖人が定散二善を行っていない人に、定散二善をせよと仰ったお言葉を示してください。

問い

後生の一大事の解決は、
一向専念無量寿仏と知らされて、
初めて定散二善(自力)が現れるのです。
後生も菩提もなく一向専念の教えも知らない、無力の人に仰ったことではないのです。

答え

後生の一大事の解決は、
一向専念無量寿仏専修念仏)でしかできないと教えられて、
定散二善(他の方便)なしが、真宗の超常識です。
それが、「極重悪人唯称仏」(正信偈)です。
ちなみに一向専念無量寿仏とは、「諸行を廃してただ念仏を用ゐるがゆゑに一向といふ」(選択本願念仏集)と教えられているように、専修念仏のことです。こんなことさえも知らないとは、無宿善の人ですね。

|

« 高森邪義を粉砕するには「極重悪人唯称仏」の説明だけで十分 | トップページ | 高森会長のために「一向専念無量寿仏」の意味を教えてあげます »

コメント

M野クンの大好きな『相伝叢書』なる書物の来歴は何なのか?が長らく疑問でしたが、
龍谷大学学術機関リポジトリで藤田真証師の論文を読んで詳細がわかりました。
http://repo.lib.ryukoku.ac.jp/jspui/handle/10519/1555
http://repo.lib.ryukoku.ac.jp/jspui/bitstream/10519/1555/4/dk_136_abstract.pdf

蓮師以降、本願寺の歴代門主ならびに格式ある五箇寺に相伝された教学であるが、江戸時代に本派、ついで大派でも途絶えた、とされているそうです。
近年になって大派の学者さんが発掘し出版されて、大派の一部で注目を受けているようですが、
この論文で藤田師は「相伝教学の系譜に信憑性が認められない」と結論付けています。

藤田師の言われる通り、存師の六要鈔における本典解釈を「附仏法の外道」とまで批判している書物が蓮師の手によるはずがないですよね。
室町〜江戸時代初期に歴代の門主や一部の僧侶に相伝された、なんらかの教学があったとしても、「相伝叢書」の書物自体は17世紀の僧侶らによる著述だと見做すのが妥当のようです。
六要鈔を持ち出したかと思えば、六要鈔を否定する立場の書物を「これぞ伝統的な真宗の教義解釈のオーソドックスである」と強弁したり、M野くんも忙しいですね。会長並の二転三転ぶりです。

投稿: Rudel | 2012年11月15日 (木) 21時16分

Rudel 様

コメント有難うございます。
後で紹介させて頂きます。

投稿: 飛雲 | 2012年11月18日 (日) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高森邪義を粉砕するには「極重悪人唯称仏」の説明だけで十分 | トップページ | 高森会長のために「一向専念無量寿仏」の意味を教えてあげます »