« 一口問答(19願・定散二善3) | トップページ | 一口問答(19願・定散二善5) »

2012年9月23日 (日)

一口問答(19願・定散二善4)

最近の親鸞会は、聖教上の根拠が出せないために、本願寺の学者の説を、親鸞会と同じ解釈だ、と都合良く使う傾向があります。あれほど本願寺は間違っている、と言ってきたのに節操がないです。
一応言っておきますと、親鸞会が利用する本願寺の解釈は、言葉は同じでも、意味が違います。
たとえば本願寺では、

19願は18願を受け入れられない未熟な機を誘引するために方便として建てられた願

と説明します。これを高森邪義に毒された人が読むと、親鸞会と同じ解釈だ、と誤解しますが、親鸞会の思っていることと本願寺が言っていることとは意味が違います。本願寺が「未熟な機」と言っているのは、18願他力念仏での往生を目指さない人のことを指しています。ところが親鸞会ではこれを、18願他力念仏での往生を目指していても、信前は18願を受け入れていないから、信前の人は皆「未熟の機」と勝手に理解します。

他にも同じようなことがたくさんあります。昨夜、コメント欄に書いてこられた方も同じです。裸眼で見れば白なのですが、高森邪義というサングラスを通してみると、白が灰色に見えるのです。

兎に角、親鸞聖人の仰ったお言葉を出せないからと言って、本願寺の説を都合よく捻じ曲げて利用することもやめてほしいものです。素直に、親鸞聖人は仰っていない、と言えばいいのです。

とは言うものの、なかなか理解できないようなので、以前にも書いたことですが、少し変えてもう一度書いておきます。

問い

釈尊は心想羸劣の韋提希に定善を勧められているではないですか。したがって、韋提希は定善の機ではないですか。

答え

釈尊は、韋提希に定善を勧められたのではありません。韋提希が、「もし仏滅後のもろもろの衆生等、濁悪不善にして五苦に逼められん。いかんしてか、まさに阿弥陀仏の極楽世界を見たてまつるべき」(観無量寿経)、と釈尊に、後の衆生のために浄土を見る方法を教えてほしい、と請うたから釈尊が定善を説かれたのです。釈尊が質問に答えられたことと、釈尊が勧められたこととは違います。
それと、心想羸劣の韋提希を定善の機というのは、どういう発想なのでしょうか。

(参照)
M講師からの反論-三願転入の教え

|

« 一口問答(19願・定散二善3) | トップページ | 一口問答(19願・定散二善5) »

一口問答」カテゴリの記事

コメント

とはいえ「大宇宙が火の海原になっても突破して求めなければ得られないのが、他力の信心」であるならば、どう向き合えばよいのでしょうか。

投稿: 蝉丸 | 2012年9月23日 (日) 19時49分

蝉丸 様

19願、定散二善に心をかけることなく、18願他力念仏だけに向き合ってください。
18願1つに向き合うことを、

「聞」といふは、衆生、仏願の生起本末を聞きて疑心あることなし、これを聞といふなり。
「信心」といふは、すなはち本願力回向の信心なり。

と教えられています。
この通りです。

投稿: 口挟み | 2012年9月23日 (日) 20時58分

これまた安易で軽率な書き方ですよ。

定善の説法はイダイケが請願したものであり、釈尊の本心が定善に無いことはその通りですが、一応はイダイケに定善を勧めていることは事実です。

仏、韋提希に告げたまはく、「なんぢおよび衆生、まさに心をもつぱらにし念を一処に繁けて、西方を想ふべし。……

と続いていくわけですから。

>釈尊は、韋提希に定善を勧められたのではありません。

言いたいことはわかりますが、このような書き方は不適切です。

あなたはもっと厳密に文章を推敲しなければなりません。

また、言葉の選択にも気を使うべきです。

仏教は適当に扱えるものではないのですよ。

投稿: おせっかい | 2012年9月24日 (月) 04時42分

あなたのブログは親鸞会の呪縛から多くの人を救っていますし、その点私も感謝しています。

ただ、真宗の法義をこのような公の場で綴ることにはそれ相応の責任が伴うのですよ。

改善すべきところは素直に改善して頂きたいものです。

投稿: おせっかい | 2012年9月24日 (月) 04時51分

御忠告、ありがとうございました。

投稿: 飛雲 | 2012年9月24日 (月) 06時52分

蝉丸 様

口挟みさんの仰る通りです。
19願、定散二善は雑行ですから、それを捨てて18願1つに向き合ってください。

投稿: 飛雲 | 2012年9月24日 (月) 06時56分

釈尊が定善を勧められたとか、まさに、「これまた安易で軽率な書き方」ですな。

投稿: 口挟み | 2012年9月24日 (月) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一口問答(19願・定散二善3) | トップページ | 一口問答(19願・定散二善5) »