« 一口問答(白道は自力か他力か5) | トップページ | 一口問答(白道は自力か他力か7) »

2012年8月24日 (金)

一口問答(白道は自力か他力か6)

問い

『愚禿鈔』には、「白とは、すなはちこれ六度万行、定散なり。これすなはち自力小善の路なり。」とありますので、「白道」は19願、自力諸善の求道ではないですか。

答え

どこに「白道」と書かれてありますか。「」とありますので、どう読んでも「白路」のことです。その証拠に、この後には、「他力白道を念ぜよとなり。」とあります。「白道」は「他力」です。
親鸞聖人の教えを正しく理解するには、根本聖典である『教行信証』に依らなければならない
と高森会長は言っていますので、『教行信証』信巻の記載を示すと、「路はすなはちこれ二乗・三乗、万善諸行の小路なり。」とあり、『愚禿鈔』の「」と『教行信証』の「」とは同じ内容です。『愚禿鈔』は写本しか残されていないことを考えると、『愚禿鈔』を書写した人が、「」と「」とを誤写した可能性も考えられます。

(参照)
文法からも、学問的観点からも、どこから見ても曲がった解釈

|

« 一口問答(白道は自力か他力か5) | トップページ | 一口問答(白道は自力か他力か7) »

一口問答」カテゴリの記事

コメント

高森会長こそが群賊だったというのに、
「ネットは群賊悪獣悪知識だから読んではならぬ」
なーんて信じてた私、なんてバカなの。
飛雲さん、ありがとうございます。
群賊だなんて決めつけててごめんなさい。

投稿: | 2012年8月27日 (月) 20時35分

名無し 様

会員は情報を操作されていますから、仕方がありません。私も会員の時は同じでした。

投稿: 飛雲 | 2012年8月28日 (火) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一口問答(白道は自力か他力か5) | トップページ | 一口問答(白道は自力か他力か7) »