« 一口問答(獲信に善は必要か18) | トップページ | 「自身の思いが正しいことを大前提にお聖教のご文を解釈する人は、善知識方よりも優れた人か」だそうです »

2012年8月14日 (火)

顕真8月号「ひと口問答4」

待ちに待った顕真8月号の「ひと口問答4」は、以下です。
どんな根拠を出してくるかと楽しみにしていたのに、余りにも余りにも酷い言い訳だけでした。こんな問答なら書かない方がましだと思うのですが、そこまで考える能力も欠落してしまったようです。

問い

親鸞聖人は
念仏一つで助かる。獲信には善は不要
と仰っているのに、
善をしなければ獲信できない
というのは間違いだ
という人がありますが、如何でしょうか。

答え

親鸞聖人は信心一つで助かると言われています。獲信には善は「間に合わぬから捨てよ」とは徹底して教えられていますが、どこにも「不要」とは教えられていません。
「捨てよ」と「不要」との違いは、「ハケ」と「ハゲ」の読み違いどころではありません。毛の有るのと無いのとは、全く逆で大違いだからです。注意しなければなりません。

この反論は

一口問答(獲信に善は必要か5)

一口問答(獲信に善は必要か6)

です。

親鸞会は、後出しジャンケンでも勝てないのです。

|

« 一口問答(獲信に善は必要か18) | トップページ | 「自身の思いが正しいことを大前提にお聖教のご文を解釈する人は、善知識方よりも優れた人か」だそうです »

一口問答」カテゴリの記事

コメント

今までのも十分ひどかったけれど、今回のはひどいを通りこして意味不明ですね。
こんなワケのわからない教えをありがた~く受け取っていた自分が情けないです。

投稿: | 2012年8月14日 (火) 22時14分

まともな根拠も、「根拠らしきもの」も何ら書けず、言うにことかいて「毛の有るのと無いのとは、全く逆で大違いだからです。」とは…なんのこっちゃですね。
W部さん、そんなに髪が薄いのを気に病んでるんでしょうか。色んな意味で気の毒千万です。
「僕は帽子を、アートネイチャーに変えた」のキャッチコピーで堂々とアートネイチャーのCMに出演し、ハゲ&ヅラをカミングアウトしていたロッテの名ピッチャー、倉持明の男気を見習ってほしいものです。余計なお世話ですが…

投稿: 高橋みなみ大好きっ子 | 2012年8月14日 (火) 22時35分

スライドして従わせる論調は詭弁なのになぁ。嘘や詭弁の人生にしたいつもりだろうか。可哀想に。
ハケとハゲの違いとかいうが、根拠も論拠も不明。
恥ずかしいですよと、羞恥心を刺激して方向を変えようという魂胆か。

捨てよを、やれ、と解釈するのは反対ですね。
やるな、ですね。
往生に関することなのに、とことんお念仏することから避けさすつもりなんだな。
大体そのあとに勧めたいことが書かれることが多い。
要は高森親鸞会は親鸞聖人に従うふりして利用して他者を支配獲得するのが目的なのだろう。

一念多念、行の一念と信の一念、このあたりもわざと言わないつもりか。

アパートに住むお金がなくてもカルト宗教や宗教詐欺、宗教ヤクザにはなりたくないものだ。

そんなに善をしなければならないというなら比叡山に上ればいいのにねぇ。

しかも会長一派は豊田商事との関係を隠そうとしてたのに、人に善をしろと言う前にすることがあるでしょうが。


オリンピックを見ていて思ったのですが、観戦者がうるさく主義主張や、感想や印象を他者に無理やり言い掛かりをつけながら言っていたら、随分とわがままだと思います。酔っぱらいですよね。
それよりもオリンピックを見て、選手は選手ですし、競技は競技です。
高森親鸞会を捨ててお聖教を拝読したほうがよほど善ですよ。
解説者が絶対とするひとは競技や選手よりも解説者が好きなんでしょうね。
月指の譬でもあったと思います。

高森会長を信奉して諸善をしなきゃと思った人は病気です。

お念仏することが善なのかどうなのかも触れてないし、酷い、酷い。

投稿: 廃棄物 | 2012年8月14日 (火) 22時53分

廃棄物さんの例えは面白かったのですが、途中、AとBが逆ではありませんか?気のせいでしたらすみません。

投稿: | 2012年8月15日 (水) 12時51分

恥ずかしい
痛恨のミスです
勿体ないことしました。
できましたら削除していただければ書き直します。
申し訳ありません。

投稿: 廃棄物 | 2012年8月15日 (水) 13時06分

ハケとハゲて…何かもういろいろひでぇ…

人生の一時期とはいえ、こんなアホなとこの会員だった自分が情けない。

投稿: | 2012年8月15日 (水) 13時14分

追記失礼します。
ブログの趣旨で削除はないほうでしたらそのままで結構です。
その際さらに書き直しの書き込みはOKでしょうか。

投稿: 廃棄物 | 2012年8月15日 (水) 13時41分

廃棄物 様

削除しておきました。
再度書かれても結構です。


最初の名無し 様
高橋みなみ大好きっ子 様
最後の名無し 様

全く同感です。
読んでいるだけで恥ずかしくなります。

投稿: 飛雲 | 2012年8月15日 (水) 13時47分

>「捨てよ」と「不要」との違いは、「ハケ」と「ハゲ」の読み違いどころではありません。

マインドコントロールによって日本語すらわからなくなってしまうのですね。

笑うしかない(-∀-;)

不要だから捨てるのですよ、W部さん。

あなたがハゲであってハケでないことは正解です、W部さん。

投稿: 名無し | 2012年8月15日 (水) 14時14分

もう呆れるだけですね。
捨てよ、不要の意味がどのように違うのか説明を聞きたい。
言葉が違うだけで意味が同じと思いますが、親鸞会では親鸞聖人の捨てよの意味と不要と言っておられないから、捨てよの御言葉をどう解釈して、どう扱うのか説明をして頂きたいです。親鸞聖人が捨てよと言われた善を会員に執拗に強要するのは何を目的としているのでしょうか。私見ですが、とても会員の為とは思えません。

投稿: 過去に会員 | 2012年8月16日 (木) 00時38分

愛を込めて書き込みいたします。

飛雲様、下品な点申し訳ありません。自分で考え、色々な価値観を知る大事さ、他人の心や動作に多く学びます。お手を煩わせてしまったため、しばらく自粛します。

A「Bさん、この前に貰ったこの案件どうしましょう、できるだけ急いでとのことですが・・・」
B「うん、急ぎだけど出来る出来ないがあるよね。そこんとこ、どうなのかな。」
A「いやぁ、実はオリンピック見てからでいいでしょうか。」
B「いやいや、急ぎだから、そんなことしてたら間に合わないでしょ。間に合わないから捨てなさい。」
A「わかりました。オリンピック見てきます。」
B「ちょっとまちたまえ。そもそもオリンピック見ることは不要でしょう。しかもなぜ捨てなさい、と言ったのに、オリンピック見る気まんまんなのかね。」
A「まだ見てないからですよ。見ないと見ることを捨てることなんて出来ませんからね。」
B「いやいや、一心専念仕事したらオリンピック見るのも捨ててるでしょう。仕事を勧めているのにさ。それに、自分の力でするにしても、まずどれくらいの期間で、どれだけ労力をかける必要があるか、もしくは他に道があるのかでしょう。出来ないなら出来ないと・・。」
A「この前先輩の報告書によれば二段階踏んでから絶対の成功に至ったと書いてありましたから、私もまず諸事してから無理とわかるまでしてみますよ。」
B「そんなこと書いてなかったと思うがね。人間は分別智だから絶対なんてないよ。」
A「意訳すればそうなるんですよ。これでも大博士から学んでるんですから。」
B「うーむ、誰の意かねそれは。ひとまず話をしなければならないのは、そうだ、あと先方からの仕様書や先輩からの、特にO先輩やI先輩には大変お世話になっているからお礼を言っとくんだよ。君の文章は彼らから多く学んだでしょう。仕事は一人でしているわけではないし自分一人で成長した訳でもないし多少違っても・・。」
A「何いってるんですか。頭おかしくなっちゃったんですか。そんなこと言い出したら皆誰かから学んだら皆盗作の大家になるんですか?彼らの間違いを訂正してあげてるんですよ。逆に感謝してほしいくらいですよ。」
B「あのね、君は彼らに学びきれなかったにしろ、色々な資料を得てお金を貰っているのだろう。感謝してしかるべきではないのかね。」
A「命を懸けてやってる人間を非難するなら命をお掛けになるんですよね?YESかNOかでお答えください。」
B「誰もそんなこと聞いていないし、第一、資料にもすでに体験した人たちは・・。」
A「あー、また体験だの個人的な経験ですか?そんなの聞かない方がいいんですよ。逆に迷っちゃいますよ?」
B「いやいや、この間も多くの人に教えた先輩も結果を獲得した人たちの体験談を聞き獲得してくださいとおっしゃっておられたでしょう。」
A「あのね、そんなことしなくても、信じる心ひとつで無事解決じゃないですか。」
B「うん、それは大変大事だし、相手の心に応えるのがいいよね。そうすればなにをすればいいのかは相手の心をよくよくお聞きするとそれだけでもなく・・。」
A「はぁ、また何かする必要があるんですか。なにかすることは信じたあとに限りますよ。」
B「それにしては、君はここ最近色んな業者や団体に連絡したり書類に判子を押したりしていたけど、あの費用はどこから降りてるのかね。一体なにをしたらあんなにもお金が集ま・・。」
A「そりゃゴールにつくまで色々しなきゃならないでしょ。過程が大事なんですよ。常識ですよね。お金は仕事のバロメーターですよ。怒りもバロメーターなのですがね。」
B「そうかなぁ。少し君のしたこと見たり聞いたりしたんだが、なんとか商事という自動車と間違えやすいよくわからない団体から一億三千万受け取っていたりしてるようだけど、なぜか土地購入に三十億やビルに三億つぎ込んだり会計が不透明なんだか・・。」
A「そんなのウチとは関係ありませんよ。そんなのでっち上げの傑作ですね。名誉毀損で訴えますよ?」
B「それにしても何人も使って建物を購入したそうだが、これは必要なのかね?しかも集めるときに君自身の名刺と違う内容で誘っていたと聞いたこともあるよ。仕事に嘘や誤魔化しが最初からあるなんて、この前も言ったことだけど・・。」
A「なんでそんな法謗罪をお作りになられるんですか。地獄へ落ちたいんですか?今の若いものは何をするか分かりませんからねぇ、私も腕の一本や二本では済まさないですよ?」
B「君ね、この仕事する気がないのかね。この前も仕事に直接関係ない機材確保のため訴えに多くの人に行かせたようだけど自分は行かなかったそうだね。一体どこに引っ込んでいたのかね。やりたくないなら地位を捨ててだね・・。」
A「何いってるんですか。やる気があるからこそ、美味しい料亭の料理も頼んだし、カワイコちゃんも呼んだし、何よりもオリンピックを精一杯見てから移りますよ。精一杯見なければ仕事が進んだとは言えませんからね。邪魔するならビラを撒いちゃいますよ?」
B「あのね、君の仕事でしょ。君の能力もロクに知りもせずやると言いつつ、全く別のことではないか。結局多くの人を巻き込んでおいて間違っていながらドタキャンするのがオチではないのかね。」
A「はぁ、疲れますね。先ほども言いましたが、三つの状態変化がどんな人でも必ず要るんですよ。善い準備をまずしなければ蟻一匹成功しませんよ。常識ですよ、ジョーシキ。原因があれば結果がある、宇宙の真理ですよ、従わないものは外道ですからね。」
B「別に必ずしも自身で用意しなければならないわけではなかったと思うよ。確かどうしても出来ない場合はお呼びするだけでいい、とさらに九種類に場合分けされてた中にあったでしょう。どうして個人経験が要らないと言うわりには理論と他人の経験談を都合よく利用するのかね。」
A「だからさっきから言ってるじゃないですか。信じられる地点まで行くのに一杯やることがあるんですよ。自分の力で出来なくても色々やってみれば小さな種から大きな結果が生まれることがあるんですよ。しかも、その信じられる結果を得るところまで行くのが大変なんじゃないですか。私たち全員善が出来ないんだからといってやらなければ不幸になるだけでなく他にも迷惑ですよ。悪をしているのに自覚がないんですか?一切衆生必堕失敗ですからね。」
B「???。君はなぜ決まっていない未来を勝手に、しかも教えておられる多くの方の言うこともろくに聞きも理解もしないのに決めつけるのか。安心には相手先の要望があるだろうし、何よりも出来る人向けと出来ない人向けの話があってだね・・。」
A「全く分かってませんね。仕事のイロハぐらい覚えておいてくださいよ。先ほどの質問にもお答えいただいてませんよね。もう一分は経ったんじゃないですか?一日たって一週間たって一ヶ月たって一年十年待たせるつもりですか?」
B「・・・・??」
A「話しはすでに終わりのようですね。・・・大体うっせーんだよ、このハゲ!」
B「今なんと言った!!」
A「このハケですよ。耳も目もないようですね。馬と鹿の違いもわからないようではどうしようもないな。」
B「なんたる態度か!仕事の沙汰じゃなく争いの沙汰ではないか!」


C「・・・・・。」
B「はい、すみません、ずっとお待たせしております。」
C「・・・・・・・・。」
B「すみません、Aに少し言ったところ、やってみなければわかりませんよ、とか言い出して、しかも出来ると言う自惚れたものには一度やらせないといけないとか、なぜかこちらが言っていないことを言い出しまして・・・」
C「・・・・・。」
B「申し訳ありません。ずっと見て聞いておられ、あらかじめあらゆることを想定し、なおかつその人に合うようにご用意して、直接働きかけをしてされておられますこと、私もお世話になりっぱなしで、きちっと要点は三通り以上に言ったのですが・・・。お力になれずに申し訳ありません。」
C「・・・・・。」
B「申し訳ありません。かつての私のように、今はAがあなた様のお名前をお呼びすることまでは耳を貸しそうにない状態です。後は実際に彼が気付くように逢われて知らされると存じます。」

A「さあてオリンピック頑張って光に向かって進ませていただくぞぉ。しかも今度はワールドカップだろ、何人呼ぼっかなぁ。あの子にあの子だろ、景色のいい最上階で空調もバッチリ。セキュリティも完璧に作らせたし、誰も近づけさせないようにしたし、息子にはバイク買い与えたし何人も恋人紹介したし、高級車に専属コックも使ってお疲れの体をダム式温泉で癒すとしますかね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

B「Aのやつ、どっか行く前に気付くのだろうか。願いが差し向けられていてなおかつ、必ず果たされるのに、呼びもしないのだろうか。一声くらい上げて願いを聞き疑い無く了解すれば、後はお礼すればいいだけなのになぁ。遠く宿縁をよろこべ、と学ぶが大変なことだなあ。」

投稿: 廃棄物 | 2012年8月16日 (木) 10時35分

名無し 様
過去に会員 様

誰でも判る言葉を、判らないように混乱させるのが高森会長の詭弁です。


廃棄物 様

力作有難うございました。
荒らしではないコメントはいつでも受け付けますよ。

投稿: 飛雲 | 2012年8月17日 (金) 07時18分

飛雲様

申し訳ありません。
再確認したところ途中で切れてしまってました。
長く書きすぎると文字制限に引っ掛かるみたいです。
全部書いたつもりだったのですが全て表示されませんでした。
少し残念ですが、自粛するといった出前やめておきます。
中途半端になってしまいすみませんでした。

投稿: 廃棄物 | 2012年8月17日 (金) 11時28分

良く分からないのですが「一切衆生必堕無間」なら、善因善果はどうなりますか。

投稿: | 2012年8月17日 (金) 20時11分

廃棄物 様

コメント欄を解放していますので、いつでも自由に書き込んでください。
ただし、荒らしや、他の方が不快に思われるような内容は削除していますので、その点だけは御了承ください。

投稿: 飛雲 | 2012年8月18日 (土) 05時53分

昨日の名無し 様

親鸞会では、全人類は曽無一善ですから、必堕無間で善因善果は関係ないのでしょう。
といいながら、雑毒の善は善だ、といってるのですから、善因があるので必堕無間はおかしい、と指摘すると反論できません。
矛盾に満ちた理論です。

投稿: 飛雲 | 2012年8月18日 (土) 05時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一口問答(獲信に善は必要か18) | トップページ | 「自身の思いが正しいことを大前提にお聖教のご文を解釈する人は、善知識方よりも優れた人か」だそうです »