« 一口問答(獲信に善は必要か13) | トップページ | 一口問答(獲信に善は必要か15) »

2012年8月 1日 (水)

一口問答(獲信に善は必要か14)

問い

それではまるで、善をすることは獲信の遠回りになるみたいではないですか。

答え

よく判りましたね。「善人なほもつて往生をとぐ、いはんや悪人をや。」(歎異抄)は、善に拘っている善人(定散諸機)でさえ往生できるのだから、ましていわんや善に拘らない悪人(逆悪の機)はなおさら往生できる、ということです。
親鸞聖人の直のお言葉では、「三輩・九品、定散の教、化土・懈慢、迂回の善なり。」(教行信証信巻)です。19願、定散二善では報土往生できず化土往生となり、迂回の善だ、ということです。

(参照)
「他の方便なし」とは、「迂回の善」なし

|

« 一口問答(獲信に善は必要か13) | トップページ | 一口問答(獲信に善は必要か15) »

一口問答」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一口問答(獲信に善は必要か13) | トップページ | 一口問答(獲信に善は必要か15) »