« 一口問答(善人悪人13) | トップページ | 親鸞会は仏教か? »

2012年7月14日 (土)

一口問答(善人悪人14)

問い

全人類は真実を見る目も聞く耳も持たない無眼人・無耳人と教えられていますから、広い意味で、全人類は悪人ということでしょう。

答え

不勉強にも程があります。『安楽集』に釈尊のお言葉を引用されて、「このゆゑにわれ説く、<無量寿仏国は往きやすく取りやすし。しかるに人修行して往生することあたはず、かへりて九十五種の邪道に事ふ>と。われこの人を説きて無眼人と名づけ、無耳人と名づく」とあります。浄土往生を疑って、外道を信じているような人のことを無眼人・無耳人と釈尊が名づけられた、ということです。
親鸞聖人も「大聖易往とときたまふ 浄土をうたがふ衆生をば 無眼人とぞなづけたる 無耳人とぞのべたまふ」(浄土和讃)と仰っています。
無智を自覚しましょう。

(参照)
「凡夫の浅智」以前に無智なんですよ

|

« 一口問答(善人悪人13) | トップページ | 親鸞会は仏教か? »

コメント

高森会ではなんでも悪そうなことがお聖教に書いてあると全人類のことだと脊髄反射的に決め付けるのは理解できないことから来る妄想からでしょうか

投稿: | 2012年7月15日 (日) 04時53分

名無し 様

大沼師や先哲が、個人的な味わいや懺悔として言われたことを、親鸞聖人が仰ったことと考えたのでしょう。元々、どこにこのお言葉があるかも知らないのです。聖教を少しでも読んでいたら、こんな愚かな教義にはなりません。

投稿: 飛雲 | 2012年7月15日 (日) 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一口問答(善人悪人13) | トップページ | 親鸞会は仏教か? »