« 一口問答(善人悪人3) | トップページ | 一口問答(善人悪人5) »

2012年7月 4日 (水)

一口問答(善人悪人4)

問い

悪人正機とは、全人類の正しい機様は悪人である、ということでしょう。

答え

違います。悪人正機ということについて法然上人、親鸞聖人の御相伝として「悪凡夫を本として、善凡夫をかたはらにかねたり。かるがゆゑに傍機たる善凡夫、なほ往生せば、もつぱら正機たる悪凡夫、いかでか往生せざらん。しかれば善人なほもつて往生す、いかにいはんや悪人をやといふべし」(口伝鈔)と覚如上人は教えられています。
悪人正機とは、言い換えれば善人傍機のことです。当然ながら善人がいるということです。

(参照)
善人が存在しないとは、外道の主張か幼稚な発想

|

« 一口問答(善人悪人3) | トップページ | 一口問答(善人悪人5) »

コメント

悪人がいると言う表現をしたとき、同時に善人もいてピンキリもいるとわかるんですが、高森思考では一つの意見ならそれ以外は排除されるのでしょう。

悪人がどうのこうのより、会長一味の悪党はどうしてほったらかされているんでしょう。

本当の悪党は反省も謝罪もしないし、逆に潰しにかかったり馬鹿にしてきたりする。そういうやつに限って長生きしたり羽振りがよかったりする。

指示して言うことを聞かなかったら罰を加えて責任を取らない。

そうではない人がいるから悪党がわかってしまいます。

人を物としか思ってないのでしょうな。

投稿: 腹立つー | 2012年7月 5日 (木) 09時23分

腹立つー 様

会長一族は、苦しんでいると思いますよ。
5年前には、夢にも思っていなかった状況ですからね。
今後もっと酷いことになると思いますよ。

投稿: 飛雲 | 2012年7月 5日 (木) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一口問答(善人悪人3) | トップページ | 一口問答(善人悪人5) »