« 顕真7月号「ひと口問答3」 | トップページ | 一口問答(獲信に善は必要か2) »

2012年7月23日 (月)

一口問答(獲信に善は必要か1)

親鸞会が先に書いたことに対して非難をするのは、後出しジャンケンのようで卑怯だ、という負け惜しみを言った会員がかつていましたが、今では顕真の「ひと口問答」が出る前に、こちらでその内容を想定して先に書いています。
親鸞会が後出しジャンケンをいくらでできるようにお膳立てしています。ただし、それで法論に勝てるとでも思っているのならお目出度いことですが。

問い

親鸞聖人は、「臨終現前の願により 釈迦は諸善をことごとく 『観経』一部にあらはして 定散諸機をすすめけり」(浄土和讃)と仰っています。釈尊は『観無量寿経』を通して、獲信のために諸善を全ての人に勧められている、と親鸞聖人は教えられているではないですか。

答え

しっかり読んでください。「定散諸機をすすめけり」です。定散諸機に対して諸善を勧められた、と仰っているのですが、何を勘違いしているのですか。何度も言ってきたように、逆悪の機に対する定散諸機です。
法然上人の「善人をすすめ給へる所をば善人の分と見、悪人を勧め給へる所をば我分と見て」(勅修御伝)、存覚上人の「上根の機には諸行を授け、下根の機には念仏をすすむ。」(持名鈔)と同じことを親鸞聖人が仰った根拠です。

|

« 顕真7月号「ひと口問答3」 | トップページ | 一口問答(獲信に善は必要か2) »

一口問答」カテゴリの記事

コメント

ガキ大将
俺の方が早いんだからな
俺よりすごかったらぶっとばす
俺より早いなんて許せない
俺の方が偉いんだぞ
子分もこんなに俺様を支持してるんだぞ

子供の争いは見ていられますね
如来方もそんな気持ちかしら・・・

投稿: 廃棄物 | 2012年7月24日 (火) 08時23分

文法的に間違っていると指摘すれば「文法など関係ない、文法にとらわれていては真実はわからないのだ」と言い出すのですから自ら支離滅裂と認めたようなものです。
熱心な会員は文法を超越した真実だと思って感動するのでしょう。
親鸞聖人のみ教えを文法通りに読むと間違えるなら、親鸞聖人は文法的に正しい文章を書けなかった方ということになり、聖人を誹謗することになるのですが、気付かないようです。

投稿: | 2012年7月24日 (火) 18時56分

名無し 様

全くその通りだと思います。

投稿: 飛雲 | 2012年7月25日 (水) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 顕真7月号「ひと口問答3」 | トップページ | 一口問答(獲信に善は必要か2) »