« 一口問答(善人悪人2) | トップページ | 一口問答(善人悪人4) »

2012年7月 3日 (火)

一口問答(善人悪人3)

問い

しかし、「極重悪人唯称仏」(正信偈)とありますから、親鸞聖人は全人類のことを「極重悪人」と仰っているではないですか。

答え

これは源信僧都が『観無量寿経』に説かれていることを「極重の悪人は、他の方便なし。ただ仏を称念して、極楽に往生することを得」(往生要集)と仰り、それを親鸞聖人が言い換えられたものです。「極重の悪人」とは下品下生の者のことで、五逆罪を造り、平生に善をしたこともない者が、臨終になって初めて仏教を聞いて、ただ念仏して往生を遂げる、ということをこのように表現されました。一方で、中品下生以上の者は定散二善をして往生を遂げる、と教えられています。
一生造悪」同様、18願は悪人正機だということを仰ったものです。

(参照)
下品下生の往生さえ知らない高森会長

|

« 一口問答(善人悪人2) | トップページ | 一口問答(善人悪人4) »

コメント

唯称仏より極重悪人に目がいってしまうんですね。
悪人と自覚したものから救うでもなく、自覚できるものから救うでもないと思います。
仏の言われる悪であって、高森会の悪の基準でもないと思います。
しかもなぜに悪と聞くと、全人類に結びつけたいのかわからないです。
占い師があなたのこと全部わかってます、といううたい文句のように感じます。

投稿: ひょっと堕拝金主義 | 2012年7月 4日 (水) 09時13分

正信偈は親鸞聖人以前のお聖教の重要事項を約めて纏めているため依拠する原典を知らない人が読むと誤解を生みやすいということなんでしょうか。

投稿: | 2012年7月 4日 (水) 10時38分

ひょっと堕拝金主義 様

自分の欲望を満たすのに都合よく解釈しているだけでしょう。


名無し 様

正信偈を先入観なく普通に読んだら、高森会長のような解釈にはなりません。

極重の悪人はただ仏を称すべし

これを読んで、「全人類が極重の悪人」というようには考える人はいないでしょう。

投稿: 飛雲 | 2012年7月 4日 (水) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一口問答(善人悪人2) | トップページ | 一口問答(善人悪人4) »