« 一口問答(五逆謗法闡提7) | トップページ | 一口問答(五逆謗法闡提9) »

2012年6月27日 (水)

一口問答(五逆謗法闡提8)

親鸞会では、仏壇仏具の販売を本格的に始めました。ワシのマーク入りのまであります。高森会長が本願寺や新興宗教を痛烈に非難していた商売を、自分で大々的に展開しているのですから、お笑いです。
教義もない、単なる金儲け団体となりました。

問い

仏教では心を重視するから、心で親を殺せば、五逆罪になるのではないですか。

答え

親鸞聖人は五逆罪の説明を「ことさらに思うて父を殺す」「ことさらに思うて母を殺す(教行信証信巻)とあります。単に「殺す」のではなく、「ことさらに思うて」なのです。つまり、強い意志をもって親を実際に殺すことを五逆罪というのであって、過失で殺したことでも五逆罪とはいいません。仏教で心を重視するとは、こういうことです。

(参照)
会員との問答(五逆罪、謗法罪について)

|

« 一口問答(五逆謗法闡提7) | トップページ | 一口問答(五逆謗法闡提9) »

コメント

親鸞会に毒された人に法然上人のことを聞くと、三昧のかただぞ、と意見を撥ね付けられたことがありました。
三昧のかたのことは凡夫の我らには分からないはずなのになぜに勝手に全人類ホウボウザイやら他人の心がどうであれ分からなくてもどうなっても自分の心ではないのに五逆ザイなるか。
証拠より論というのはやはり口で詐欺商売するからでしょうか。相手の主張より自己の我欲を守るためでしょうか。

伊藤先生の言葉に論理をもてあそんでいるとおそろしい、とあったような気がします。

全人類の心がわかるとでも言いたいのでしょうか。
占いの文句に動揺しそうです。

高森会長は一度明橋先生に脳と心と口の手術でもしてもらったほうがいいと思います。


高森会長は親鸞会を作った時点、いやさ、師である伊藤先生や先輩である増井先生の無視して徹信会をたてた時点でホウボウザイであり五逆ザイですな。
たてたとき三人だったようですがすでに孤独だったんですね。自らの檻に一人ぼっちで誰も、自分を崇める会員も講師も信用せず面と向かって相手を尊重して話もせず、、、。


そういえば増井先生に獲信の手引きをしていただく前に総会所で地獄極楽はあるのかと質問を色々な方に質問をしていたそうですね。
今現在の会長や講師部員、職員や会員が現在地獄にいるんではないですか?だから将来まで地獄なんでしょう。事故でなくなった講師や災害でなくなった講師や会員、餓死した親子、自殺や過労死した学生やら、噂に聞きますが誰が責任を取るのでしょうか。殺された永野会長は最後まで悪しか出来なかったようですが最終的に親鸞会から見捨てられたようですね。現在の親鸞会会員なんてのもバッチのついた金でしかないのでしょう。

浄土真宗親鸞会にいて話をきいたり金を出したり活動することが五逆ザイでありホウボウザイでしょう。

我が心に遇って見捨てないのは阿弥陀仏でしょう。

山賊は山で、海賊は海で、宗教詐欺は宗教で群賊となるのでしょう。

本当は自分の内のことを群賊というと記憶していますが、高森教という環境が悪すぎると幹部講師や幹部会員のように外に対しても群賊になるのでしょうね。

自分の心も救えず他人の心はなお救えないのに五逆ザイやらホウボウザイやら、心も言葉も責任をとらずに地獄行きと脅さないように気を付けたいものです。

投稿: 匿名大好き | 2012年6月27日 (水) 14時41分

私は頭の中で何度も両親を殺めています。が、本心ではない…何だか安心しました。ありがとうございます。

投稿: 金太 | 2012年6月27日 (水) 17時30分

匿名大好き 様

会長は、会員を脅して自分に服従させ、金集め人集めをしたいだけなのでしょう。A橋医師に診てもらっても、治療は不可能だと思います。


金太 様

懺悔はしても、罪悪に怯えることなく、正しく仏法を理解していただきたいと思います。

投稿: 飛雲 | 2012年6月27日 (水) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一口問答(五逆謗法闡提7) | トップページ | 一口問答(五逆謗法闡提9) »