« 一口問答(五逆謗法闡提3) | トップページ | 一口問答(五逆謗法闡提5) »

2012年6月22日 (金)

一口問答(五逆謗法闡提4)

問い

全人類が五逆謗法の者ということではないという確かなお聖教上の根拠でもあるというのですか。

答え

謗法罪については、「聖人常陸国にして専修念仏の義をひろめたまふに、おほよそ疑謗の輩は少なく、信順の族はおほし」(御伝鈔)とあります。
五逆罪については、「われら罪業おもしといふとも五逆をばつくらず」(唯信鈔)などです。この文は、法然上人が仰ったことを書かれたものですし、『唯信鈔』は親鸞聖人が自ら何度も書写されて同行に読むように勧められた書ですから、法然上人、親鸞聖人のお言葉でもあります。

(参照)
おほよそ疑謗の輩は少なく、信順の族はおほし

|

« 一口問答(五逆謗法闡提3) | トップページ | 一口問答(五逆謗法闡提5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一口問答(五逆謗法闡提3) | トップページ | 一口問答(五逆謗法闡提5) »