« 一口問答(五逆謗法闡提8) | トップページ | 一口問答(五逆謗法闡提10) »

2012年6月28日 (木)

一口問答(五逆謗法闡提9)

問い

もとより罪体の凡夫、大小を論ぜず、三業みな罪にあらずといふことなし」(口伝鈔)と教えられているように、心で造った悪も重罪になるのではないですか。

答え

軽重関係なく三業で罪を造っているのが凡夫ということですが、三業の関係について親鸞聖人は『涅槃経』を引用して教えておられます。
一切衆生の所作の罪業におほよそ二種あり。一つには軽、二つには重なり。もし心と口とに作るはすなはち名づけて軽とす。身と口と心とに作るはすなはち名づけて重とす。」(教行信証信巻) 心と口との両方で造る罪は軽く、心と口と身との三つで造る罪は重い、ということです。ましてや、心で思っただけで重罪になるとは、何教の話でしょうか。

(参照)
善悪の定義も知らないのに、知ったかぶりの高森会長

|

« 一口問答(五逆謗法闡提8) | トップページ | 一口問答(五逆謗法闡提10) »

コメント

古今東西吐き気の催すような事件がありますが、何もかも罪と言って高森の意に反するかどうかなんて基準だと、また不倫粛清会合やら豊田商事事件やら起こって反省せずのさばる人がいるんじゃないですか。

それに、なにもかも罪なはずなのに親鸞会の活動は善と言いたがるのは変だし、そもそも善悪や罪悪は聖道門やこの世で守るべき規範などであり、阿弥陀仏の本願による凡夫往生とは混ぜないほうがいいと思います。

罪だ反省しろ、と言う方が罪を罪とみて反省しているなんてどうやって証明するのでしょう。

一週間ほど部屋ですごしたり、ディズニーランドで家族水入らずで楽しめば良いのかもしれません。

高森会なんて存在することが罪だ。


吐き気の催すような事件を書こうとしましたが、書けばもっとむかむかしそうだったので、高森会に関することだけ書きました。

誰かが殺されても関係ないですよ、と平気で言う人たちの罪だなんて、操り言葉でしかありません。

投稿: ブッチャー | 2012年6月28日 (木) 12時29分

法論の10項目について質問します。これらの中で、親鸞会のように教えていても、信心決定する上では、あまり問題がない項目はありますか。あれば、どれか教えてください。私は、1も2も、あまり問題ないと思うのですが。

投稿: | 2012年6月28日 (木) 17時17分

昨日の仏壇仏具の販売の話には苦笑せざるを得ませんでした。
会員に物を売りつけて荒稼ぎしようという精神は今に始まったことではありません。
昔、顕真会館が建った頃、納骨壇を売り出しましたが、目玉が飛び出るほどの値段を聞いて唖然としました。良心的な本願寺系のお墓に比べてはるかに高額でした。特に会員さんは生前高額の財施に応じて亡くなる頃には貧乏になっているでしょうから、納骨壇くらい低廉な価格で提供するのが当たり前だと思っていましたが、彼らにはそんな常識は通用しないようです。
取れるだけ取ると言う精神は昔も今も変わっていません。
加茂川に入れて魚に与うべしの親鸞聖人の精神はどこへ行ってしまったのでしょうか。
伝統仏教のことを「墓番、ハゲタカ」と汚い言葉で批判していましたが後ろめたさから出た言葉でしょう。

投稿: | 2012年6月28日 (木) 20時29分

ブッチャー 様

>高森会なんて存在することが罪だ

その通りでしょう。


先の名無し 様

問題があるかないかは、程度の差があります。
必堕無間と教えられていても、それが脅しではなく、聞いた人が恐怖心を持たなければ、浄土往生を願う気持ちを妨げることはありません。しかし、親鸞会では脅し文句であり、退会後も必堕無間の恐怖に怯えているような状況では、大問題です。往生を願うのではなく、必堕無間を回避することにしか心がかかりません。
必堕無間の恐怖に怯える阿闍世に対して釈尊は、その恐怖を取り除かれる説法をしておられます。
他も同じです。邪義を信心決定と密接不離な教えと理解していたならば、大問題です。教養程度の理解で信心決定と結びつかないような理解ならば、問題ではないです。親鸞会は前者です。


後の名無し 様

納骨壇は酷いですね。管理費も予告なく値上げされたり、あからさまな金集めでしたね。
会員からどうやって搾取するか、それしか会長の頭にはないのでしょう。

投稿: 飛雲 | 2012年6月29日 (金) 07時49分

回答、ありがとうございました。
よく分かりました。

投稿: 先の名無し | 2012年6月29日 (金) 13時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一口問答(五逆謗法闡提8) | トップページ | 一口問答(五逆謗法闡提10) »