« パクリで大学者気取りも、聖教を読んだことのない無知を晒しただけの高森会長 | トップページ | 親鸞会から群敵と蔑まれている退会者の皆様へ »

2012年5月28日 (月)

弘宣局長へメール送信のお知らせ

以下のメールを弘宣局長に送りましたので、皆さんにお知らせしておきます。

W 様

御無沙汰しております、○○です。
3月18日に、法論の申し込みをしましたが、その後お返事を頂いておりません。

私が以下のように親鸞会を徹底的に非難していることは、御存知の通りです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1.獲信していない人の死後はどうなるか

親鸞聖人 六道輪廻(19願・20願の同行は化土往生)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - -
高森会長 必堕無間

2.五逆罪・謗法罪について

親鸞聖人 造っている人と造っていない人がいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 造っていない人はいない、全ての人は生まれながらに造っている

3.善人と悪人について

親鸞聖人 善人と悪人とがいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善人はいない、すべての人は悪人である

4.獲信のために善は必要か

親鸞聖人 念仏1つ、獲信に善は不要
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善をしなければ絶対に獲信できない

5.白道とは

親鸞聖人 自力の心にあらず
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 自力

6.定散二善について

親鸞聖人 定散二善を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 定散二善をせよ

7.19願について

親鸞聖人 19願を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 19願を実践せよ

8.宿善について

親鸞聖人 過去世の善根の厚薄と、往生・獲信とは関係ない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 過去世の善根の薄い者が、そのままで往生・獲信することはありえない

9.機の深信について

親鸞聖人 自力では出離できない
- - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 逆謗の屍と必ず知らされる

10.善知識に無条件服従しなければならないか

親鸞聖人 法に従うのであって、人に従うのではない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善知識に無条件服従せよ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここまで言われても、何も言い返せないとは、情けないものです。

最近、以下の教導があったと、ある会員から聞いております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◎群敵に斬り込む剣士たれ。

親鸞学徒は群賊悪獣の群敵に
斬り込む剣士でなければならぬ。
利剣即是弥陀名号 親鸞学徒の一言一言は
大衆の永久の迷妄を斬り開く利剣である。
 
あの木の陰には幾人 こちらの岩陰には何人
どれくらいの使い手か 相手の力量の
誤算もあってはならない。
正確な邪悪の把握が破邪顕正には肝要である。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

群敵に斬り込む覚悟もないのに、親鸞学徒を名乗っていて恥ずかしくないのでしょうか?
それどころか、群敵に斬り込まれても、為す術もなしですね。
法論に応じないで、群敵に斬り込む手段とは、もしかして暴力でしょうか?

一昨年、親鸞会が△△氏を通して、□□氏を著作権侵害で不当に告訴したことで、私は富山県警と縁を持つことができました。
富山県警には、親鸞会の実態について、裏の裏まで事細かに説明しています。親鸞会はいつオウム化してもおかしくないとも伝えてあります。

暴力を振るえば、親鸞会は終わりでしょう。尤も、法論に応じても、親鸞会は終わりでしょうが。

お返事は期待しておりませんが、このようなメールがあったことを会長先生にお伝えください。

○○

|

« パクリで大学者気取りも、聖教を読んだことのない無知を晒しただけの高森会長 | トップページ | 親鸞会から群敵と蔑まれている退会者の皆様へ »

コメント

>お返事は期待しておりませんが、

確か、「本願寺なぜ答えぬ」だった?かと記憶しますが、ヒステリックなまでに、相手に回答を求め、しつこく叫んでおりましたね。・・〔内容証明郵便で十何度も回答求め照会している〕だったか。
煮ても焼いても食えない?相手らだけに、期待しないなど仰らず、飛雲さんも今回は、厳しく回答求めて貰えませんか。天に唾した会長らの受ける報いでしょうから。

投稿: | 2012年5月29日 (火) 06時13分

このようなことを平気で言う団体は子を持つ母親のネットワークにも通告が必要ですね。
浄土真宗を戦争ごっこと間違えるようでは世も末ですね。


◎群敵に斬り込む剣士たれ。

親鸞学徒は群賊悪獣の群敵に
斬り込む剣士でなければならぬ。
利剣即是弥陀名号 親鸞学徒の一言一言は
大衆の永久の迷妄を斬り開く利剣である。
 
あの木の陰には幾人 こちらの岩陰には何人
どれくらいの使い手か 相手の力量の
誤算もあってはならない。
正確な邪悪の把握が破邪顕正には肝要である。

投稿: 早苗 | 2012年5月29日 (火) 07時07分

団体の特徴として、善意を持って接してもそれにつけこんでくるということです。
少しでも、譲歩の姿勢があると付け込んできます。
善意はまったく無いものとして認識する必要があります。

投稿: | 2012年5月29日 (火) 07時41分

飛雲さんのこういう活動もすべて阿弥陀如来のお手回しだとおもいます。
恨みではなく、救われるべき人は救われてほしいというお気持ちからだと思います。
頭が下がります。

投稿: | 2012年5月29日 (火) 18時43分

最初の名無し 様

今回のようなおもしろい御教導があったりした際に、追求することとします。


早苗 様

親鸞会が末だということだと思います。


最後の名無し 様

私は私のできることをするまでです。

投稿: 飛雲 | 2012年5月29日 (火) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パクリで大学者気取りも、聖教を読んだことのない無知を晒しただけの高森会長 | トップページ | 親鸞会から群敵と蔑まれている退会者の皆様へ »