« 法論するための基礎的な思考ができない | トップページ | 論理的思考、論文である『教行信証』の読み方 »

2012年4月 7日 (土)

小学生でもほぼ全員正解できる問題。しかし高森会長・講師部員・会員は間違える問題。

偽装本願寺布教師のブログは、「無眼人」「無耳人」の意味を教えて差し上げたら、更新が止まってしまいました。
しかし特専部員らしき人物は、未だに見苦しい誤魔化しをブログに書いています。親鸞会の構成員は、超選民思想の持ち主で、プライドだけは超一流です。でも知能は…。
コメントで小学6年生でも捻くれ者以外は全員正解できる問題を、東大卒で信大医学部卒の幼稚な人に示しています。

(問題)
次の文章は、法然上人と、法然門下を弾圧した聖道門、それに反論された親鸞聖人との関係をまとめたものである。これを読んで、問に答えよ。

法然上人「定散二善は、念仏を引き立てるために説かれたもので、捨てるべきもの。
     念仏往生の18願だけが真実である。」

聖道門の僧「下劣の衆生を仏法に引き入れるための方便の18願が真実とは何事か。
      大事な19願を隠しているとはけしからん。
      19願は浄土門の人にこそ誓われた誓願ではないか。」

親鸞聖人「19願は、定散二善のできる人のための願。
     つまり聖道門を断念した人を浄土門に導くための願。
     しかし、自分の能力をよくよく考えてみなさい。
     19願が実践できるのか?
     龍樹菩薩・天親菩薩でさえ最後は18願に帰された。
     浄土門に入った人は、方便19願を捨てて真実18願に帰しなさい。」

聖道門の僧「……」

親鸞聖人の19願に対するお考えを表現した次の文章の( )に当てはまる言葉を選べ。

≪19願は( )門の人にこそ誓われた誓願≫

1.浄土
2.聖道

参考:小学6年生正解率99%

これで、真面目に考えてを選択するようなら、日本語がよく理解できない外国人か、小学校低学年以下の知能でしょう。この特専部員らしき人物は、元はを選択していて、ここまで言われて、しぶしぶ、認めざるを得なくなりました。

もちろん、それぞれの主張には元の根拠がありますので、一応示しておきます。

法然上人
『選択本願念仏集』

また定散を説くことは、念仏の余善に超過したることを顕さんがためなり。もし定散なくは、なんぞ念仏のことに秀でたることを顕さんや。
(中略)
定散は廃せんがために説き、念仏三昧は立せんがために説く。

法然門下を弾圧した聖道門の学僧
『興福寺奏状』

ここに専修、此のごときの難を蒙らんの時、万事を顧みず、ただ一言に答へん、「是れ弥陀の本願に四十八あり、念仏往生は第十八の願なり」と。何ぞ爾許の大願を隠して、ただ一種を以て本願と号せんや。
(中略)
善導一期の行ただ仏名に在らば、下機を誘ふるの方便なり。

『摧邪輪』

しかるに本願の中にさらに菩提心等の余行なしと言うは、何が故ぞ。第十九の願に云く、「発菩提心、修諸功徳」等と云々。是れ本願にあらずや。

親鸞聖人
『浄土和讃』大経讃

臨終現前の願により
 釈迦は諸善をことごとく
 『観経』一部にあらはして
 定散諸機をすすめけり

『教行信証』化土巻・要門釈

しかるに濁世の群萌、穢悪の含識、いまし九十五種の邪道を出でて、半満・権実の法門に入るといへども、真なるものははなはだもつて難く、実なるものははなはだもつて希なり。偽なるものははなはだもつて多く、虚なるものははなはだもつて滋し。
ここをもつて釈迦牟尼仏、福徳蔵を顕説して群生海を誘引し、阿弥陀如来、本誓願を発してあまねく諸有海を化したまふ。
(中略)
『観経』の定散の諸機は、極重悪人、ただ弥陀を称せよと勧励したまへるなり。濁世の道俗、よくみづからおのれが能を思量せよとなり、知るべし。

『正像末和讃』

像法のときの智人も
 自力の諸教をさしおきて
 時機相応の法なれば
 念仏門にぞいりたまふ

親鸞聖人の仰っていることには、背景があり、理由があるのです。日本語の使い方、歴史的な背景も何も知らないと、大恥を書くだけです。

当たり前のことですが、親鸞聖人の仰せは、19願を捨てよ、です。

|

« 法論するための基礎的な思考ができない | トップページ | 論理的思考、論文である『教行信証』の読み方 »

コメント

この問題は、早くから高森親鸞会の大きな無知として語られています。
最初は余りの無知であり、絵本も読めぬと相手にされなかった所ですね。
威張り散らした態度とのギャップに、滑稽でさえあります。
現実として幼稚園以下の思考力と言語能力だという自覚さえ無いという事ですね。
申し訳ありませんが、幼稚園以下は事実ですね。
この高森親鸞会の中の誰一人、おかしいと思わないのでしょうか。

投稿: | 2012年4月 8日 (日) 07時12分

誰も思わないと思います。なぜならおかしいと感じたならば会に留まることはないからです。

投稿: A | 2012年4月 8日 (日) 11時45分

一のコメントの者ですが高森親鸞会では、まともな疑問を持つ人を関係無い理屈を付けて追い出し
全く無知な者を残していると聞いています。まともな人間は残らないという意見は事実のようです。
未決定の上、教義は異安心邪義ばかりを集めて何がしたいのでしょう。
知識帰命異安心は明らかだとして、地獄秘事、土蔵秘事法門、一念覚知の異安心、十劫安心もある
ようですし、念仏誹謗もありますね。驚いたの未決定自慢があり教祖が信心という当たり前の事を
構成員がただ一人の知識と自慢してきた時は、奇妙な違和感がありました。

投稿: | 2012年4月 8日 (日) 12時12分

よくもまあここまで様々な邪義を集めたものと呆れますね。しかし十劫安心はありませんね。むしろその逆です。十劫の昔に既に本願は成就していて云々という話は全て十劫安心として受け付けようとしません。

投稿: A | 2012年4月 8日 (日) 15時58分

本当におかしな話ですね。
「救われた世界、二種深信は救われなければわからない世界」
と言いながら、未決定の人間達が、「会長は正しい信心の人」と認定する。
「救われた」と言う人に対して「二種深信がないから異安心だ」と非難する。

全く自己中心的で、不思議な真宗と名乗る宗教団体です。
真宗の学者 僧侶は何とも思わないのでしょうか。
それとも、ちんけな 団体は相手にしないのでしょうか。これも 不思議に思います。

投稿: おすぎ | 2012年4月 8日 (日) 16時03分

本当におかしな話ですね。
「救われた世界、二種深信は救われなければわからない世界」
と言いながら、未決定の人間達が、「会長は正しい信心の人」と認定する。
「救われた」と言う人に対して「二種深信がないから異安心だ」と非難する。

一のものです。まず、自分がわかりもしないのに教祖は正しいと言うと
未決定のものが教祖の信心がわかり、教祖より偉いと主張しているのですか?
もし教義のわかる教祖ならば、怒りませんか。
どうして未決定の者が他人を異安心だとか正しいとか、言う事が出来る
のですか。高森親鸞会は、少し頭の中が混乱きたしていませんか。

投稿: | 2012年4月 8日 (日) 16時37分

ネットでの批判を見ていてもいまだにあの会を信じようとする彼らは自分たちだけが真実の救いを占有しているという優越感に浸りたいだけなんでしょう
信者らは会長や自分たちの会が勇猛な熱弁で本願寺など外部のものに対して自信いっぱい食いかかっいく姿にルサンチマン的恍惚を感じたいと思っていてそれが会の主なアイデンティティになっている
その程度の陳腐な動機が彼らが会長と会を信じている根拠だとおもいます
ヒトラーの演説に興奮して信奉する愚民と同じです
真宗を信じるにはまだまだ未熟で、理解できないため間違いでも信じれるんだとおもいます

投稿: | 2012年4月 8日 (日) 17時58分

一のものです。ややこしいのでRのハンドル名を付けます。
コメントを読ませて頂くと、まず尋常な浄土真宗ではありませんね。
所で高森親鸞会では、「十劫安心」とは、どのようなものと理解さ
れているのでしょうか。以前から気になっていたのですが、この
異安心は、「十劫の昔に薬が出来上がった事を覚えておかねばならぬ」
というものです。
十劫の昔に既に救われているという意味では無いという事です。

投稿: R | 2012年4月 8日 (日) 19時27分

あぁ、ついつい間違った意味で十劫安心を使ってしまいました。
会では十劫安心のことは「十劫の昔にすでに救われている」という意味だと思います。

投稿: A | 2012年4月 8日 (日) 20時45分

いえいえAさん、ありがとうございます。
大丈夫です。
どうも親鸞会は異安心と称しては他人を罵るようですね。
しかし、異安心「教義まちがい」と「信心の間違い」とは意味合いが違います。
異安心と言われているうちは、浄土真宗の範疇にあります。
本願寺が相手をしないのは、異安心の範疇に無い、つまり
浄土真宗では無いからです。本願寺がキリスト教や創価を
相手にはしません。異安心と言われているうちはまだ良いです。
しかし親鸞聖人のお名前を使って我こそ正当な浄土真宗だと
吹聴する事は大変重い謗法罪です。高森親鸞会は重い罪です。
幸い正式に法論の申し込みが有るようですから、是非とも
きちんと受けられるべきでしょう。

投稿: R | 2012年4月 8日 (日) 21時48分

法然門下を弾圧した聖道門の学僧
『興福寺奏状』

飛雲さんの文章の中の上の部分は、是非検索して
みて下さい。高森親鸞会が、法然門下を攻撃して
いるのと全く同じ様子に見え驚きます。高森親鸞会から
離れられた人にはご存知と思いますが、法論ならば
これ一つでも、高森親鸞会は論破できます。彼らは詭弁が
得意と聞いていますが詭弁を言えば言うだけ、自滅
するでしょう。

投稿: R | 2012年4月 8日 (日) 22時26分

Rさんは本願寺派の人でしょうかね。なんにせよ軽い気持ちで親鸞会と関わろうだなんて思わない方がいいですよ。彼らの詭弁はあなたの想像を軽く超えます。

投稿: A | 2012年4月 8日 (日) 22時40分

R 様
A 様
おすぎ 様

コメント、有難うございました。
仰る通りだと思います。
親鸞会の教義は、根拠が詭弁で成り立っています。
詭弁は、そのからくりを見破れば、実に簡単に論破できます。
聖教上に根拠のない教義ですから、崩れ始めると、止まりません。
それを見るのは、ストレス解消になりますよ。

投稿: 飛雲 | 2012年4月 8日 (日) 22時52分

こんなのに1年半も騙されていたかと思うと・・・ぞわぞわしてきた

投稿: speed | 2012年4月 9日 (月) 17時07分

ある町の親鸞会会員が 聞法会館という所に行き
参詣者に「ここでは教えが分からないでしょ」と言い
親鸞会に誘っていた という事実があります。

当人たちは チラシ配りの途中に寄ったらしく 悪気は
なかったようですが、組織的に支部長が会員にそのような
活動をさせれば 又、二度三度そのような事を会員がすれば本願寺に
注意を呼びかけようと思っています。

このように本願寺に参詣する方々が被害に遭う可能性も
十分あります。それでも本願寺は相手にしないのでしょうか。

今少し考えを改めて頂いて 親鸞会に対しなんらかの対策を練って頂きたいです。
あっすみません。本願寺関係者の方でなければ無視して頂いて結構です。  

投稿: R様へ おすぎ | 2012年4月 9日 (月) 20時26分

speed 様

一年半で気が付いて良かったですよ。
私のように、その20倍近くの期間騙されてきた人がたくさんいるのですから。

投稿: 飛雲 | 2012年4月10日 (火) 20時40分

ふんだりけサンのblogは読んでると開いた口が塞がりませんね。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/pfundarike/comment/20120410/1334061610
この人は、まともな社会人レベルの国語力も理解力もコミュニケーション能力もないんでしょうか…

投稿: 高橋みなみ大好きっ子 | 2012年4月10日 (火) 22時36分

ふんだりけさんのサイトを見てみましたが、教えの理解不足と言葉の使い方の研究不足が目立ちますね。
伝えたい、わかってほしいという気持ちがどの程度あるかはハッキリしませんが。

投稿: | 2012年4月11日 (水) 17時23分

ふんだりけさんは・ナルシスト・自己満足・ロリコン。

投稿: | 2012年4月11日 (水) 21時16分

高橋みなみ大好きっ子 様
前の名無し 様
後の名無し 様

ロリコンは?ですが、それ以外は同感ですね。

投稿: 飛雲 | 2012年4月15日 (日) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 法論するための基礎的な思考ができない | トップページ | 論理的思考、論文である『教行信証』の読み方 »