« 開山のめされ候ふやうには、絶対にしない高森会長 | トップページ | 後生の一大事とは »

2011年10月 4日 (火)

「親鸞会は外道」、と書いても、何の反論もできない

当ブログは、高森会長、一部の講師部員、一般会員も読んでチェックしているのですが、前回のエントリーで書いたことに対して、誰一人として何の反論もできないのです。

浄土真宗を名乗り、親鸞聖人の教えを正しく伝える唯一の団体と豪語しておきながら、この有様です。高森会長が、親鸞聖人とはまるで反対の教えを説いていることを、結局は認めているのです。従って、「親鸞会は外道」とまで書いているのに、高森会長も講師部員も会員も、指を咥えていることしかできないのです。

もし反論があるならいつでもどうぞ、と以前から私は申し上げています。ただし、親鸞聖人のお言葉を示しての反論でなければ、ただの高森教でしかありません。

高森会長は親鸞聖人のお言葉を根拠としているつもりで、会員もそのつもりで聞いているのですが、実は、親鸞聖人のお言葉と反することしか教えていないのです。

何度も言ってきましたが、ある人が

「左へ行きなさい」と言う人があるがそれは間違いで、正しくは「右へ行きなさい」

と言っているならば、その人の主張は言うまでもなく「右へ行きなさい」です。それを「左へ行きなさい」とその人が言っているから、その人の主張は「左へ行きなさい」だ、と言うのは詐欺師か愚か者の言うことです。

高森会長は、これです。一応は親鸞聖人のお言葉を出しますが、親鸞聖人の意図と反対の使い方、解釈ばかりです。悉くこれです。だから前回の

1.獲信していない人の死後はどうなるか

親鸞聖人 六道輪廻
- - - - - - - - - - -
高森会長 必堕無間

2.五逆罪・謗法罪について

親鸞聖人 造っている人と造っていない人がいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 造っていない人はいない、全ての人は生まれながらに造っている

3.善人と悪人について

親鸞聖人 善人と悪人とがいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善人はいない、すべての人は悪人である

4.獲信のために善は必要か

親鸞聖人 念仏1つ、獲信に善は不要
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善をしなければ絶対に獲信できない

5.白道とは

親鸞聖人 自力の心にあらず
- - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 自力

6.定散二善について

親鸞聖人 定散二善を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 定散二善をせよ

と書いても、黙っていることしかできません。ついでに付け加えるなら、

雑行19願

です。
根拠は
『教行信証』化土巻

雑行とは、正助を除きて以外をことごとく雑行と名づく。これすなはち横出・漸教、定散・三福、三輩・九品、自力仮門なり。

(現代語訳)

雑行とは、正.助の行以外をすべて雑行というのである。これは、浄土門の中の自力である横出の教えで、長い時を費やす漸教であって、定善.散善や世福.戒福.行福の善を修め、三輩.九品のそれぞれの資質に応じて行を修める自力方便の教えである。

と親鸞聖人は雑行の説明をされています。

横超=18願
横出=19願・20願

つまり

雑行定散二善・19願・20願

ですから、

7.19願について

親鸞聖人 19願を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 19願を実践せよ

です。

親鸞聖人の仰せと高森会長の主張とが同じところはどこですか?

|

« 開山のめされ候ふやうには、絶対にしない高森会長 | トップページ | 後生の一大事とは »

コメント

「親鸞会は外道」。パクリ森けんてつ外道会長、講師部、このコメントも読んでいるか。
地獄へ堕ちるのは、あなたがた親鸞会関係者だけです。よくもだましてくれたな。
仏教を意図的にねじ曲げて伝えた罪で、あなたたちは地獄へ堕ちます。いい気味だ。
二度と人間に生まれてくるな。湿生(失笑)野郎。人類の恥さらし。
いぬ徹、M晴、Y村、W部、K玉、以下、有象無象のマイコン坊主ども。喝!

投稿: 富山のニセ薬売り | 2011年10月 5日 (水) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開山のめされ候ふやうには、絶対にしない高森会長 | トップページ | 後生の一大事とは »