« 法論で組織を拡大し、法論で組織を縮小する親鸞会 | トップページ | K講師を通じて親鸞会に法論を申し込みましたが、音沙汰なし。 »

2011年10月26日 (水)

法論する気などさらさらないK講師

例のK講師が、私と会って話がしたいというので、私の方から電話しました。しかし何度掛けても繋がらず、留守番電話にメッセージを入れ、着信履歴が残っているのに、K講師から私の方に電話を掛けてくることはありませんでした。法論をするとか言いながら、また敵前逃亡かと思っていたところ、ある人を通じて、「この時間に電話するように」、とK講師が言ってきました。その指示通りに電話して、ようやく繋がりました。

何の話かと思えば、

飛雲を書いている目的は何か
なぜ本名を明かさないのか
飛雲は相当の長文であるが、他に誰が書いているのか
mixiでこうへい氏の相手をしたのは誰か
本名で親鸞会に法論を申し込め

という尋問でした。
K講師が「自分と法論をせよ」、とは一度も言いませんでした。親鸞会に法論を申し込んだ人は何人もいますが、一度も親鸞会は法論を受けていません。それで親鸞会に法論を申し込むことは無駄だと言ったのですが、K講師には理解できないようでした。

結局K講師が私と連絡をしぶしぶ取った目的は、当ブログの影響を受けて、会員で退会したり不審が広がっていることの対応策として情報を集めることでした。

私ははっきり言いました。

飛雲でこれだけぼろくそに言われているのに、親鸞会はなぜ反論をしないのか?

答えはありませんでした。
親鸞会の教義的な誤りについても言っておきました。

三願転入の教え
宿善論
必堕無間
善知識への無条件服従

これらに根拠は皆無である。

K講師から反論はなく、私の主張を確かめただけでした。

最後にK講師は

判りました。

と言ったので、私は尋ねました。

何が判ったのですか?

K講師は

あなたの考えが判った。

と答えました。
法論をする勇気もなく、教義批判に反論もできない、それでいて会員には、

飛雲は間違っている

と堂々といっているのです。
750回忌の時にK講師とメールでやり取り際には、落語か漫才のような対応になったのも当然です。詳細は以下です。

法論をするから連絡しろ、と言うので、連絡すると敵前逃亡。

言いくるめることのできる相手にだけ、適当な誤魔化しをしますが、とても太刀打ちのできない相手には、敵前逃亡か情報収集のみ。
話になりません。

くどいようですが何度でも書いておきます。親鸞聖人の教えと高森会長の教えの相違点です。

1.獲信していない人の死後はどうなるか

親鸞聖人 六道輪廻(19願・20願の同行は化土往生)
- - - - - - - - - - -
高森会長 必堕無間

2.五逆罪・謗法罪について

親鸞聖人 造っている人と造っていない人がいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 造っていない人はいない、全ての人は生まれながらに造っている

3.善人と悪人について

親鸞聖人 善人と悪人とがいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善人はいない、すべての人は悪人である

4.獲信のために善は必要か

親鸞聖人 念仏1つ、獲信に善は不要
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善をしなければ絶対に獲信できない

5.白道とは

親鸞聖人 自力の心にあらず
- - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 自力

6.定散二善について

親鸞聖人 定散二善を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 定散二善をせよ

7.19願について

親鸞聖人 19願を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 19願を実践せよ

ここまで書かれて、何1つ反論もできず、それでも教団名に「浄土真宗」「親鸞」を付けているのですから、心底呆れます。

最近、当ブログで難しい御文は出していません。それは、高森会長、講師部員、会員が理解できる現実を知らしめることの方に重点をおいているからです。

|

« 法論で組織を拡大し、法論で組織を縮小する親鸞会 | トップページ | K講師を通じて親鸞会に法論を申し込みましたが、音沙汰なし。 »

コメント

最近こちら(飛雲)さんの訪問者です。
ネットも今年の夏からで、さよなら親鸞会のコメントに飛雲とありました。
検索しましたらこちらにたどり着き、教義を元にして親鸞会退治に驚きました。
他の批判ネットも素晴らしいですが、ひときわ輝いています。これからも期待しています。

投稿: 過去に会員 | 2011年10月27日 (木) 03時05分

過去に会員 様

有難うございます。頑張ります。

投稿: 飛雲 | 2011年10月27日 (木) 19時53分

K講師へ。
貴方は、もっと賢い方です。
全て分かっておられると信じております。
だからこそ、残念でなりません。
今からでも十分に間に合います。
貴方の後生の一大事の解決を優先してください。
今生、最後のチャンスです。
いまのポジションなど世間ではゴミです。
分かりますか。
どうか気づいてください。
会長一家は、信用できませんよ。
それは、貴方が一番分かっているはずです。
W講師と貴方は違うと思っております。

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏

投稿: とくよしみね | 2011年10月28日 (金) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 法論で組織を拡大し、法論で組織を縮小する親鸞会 | トップページ | K講師を通じて親鸞会に法論を申し込みましたが、音沙汰なし。 »