« 無解の一道の人には、無碍の一道の境地は判りませんよ | トップページ | 親鸞会の教学は、仏教界・真宗界では通用しないことをよく知っておきましょう »

2010年11月10日 (水)

M野講師のお陰で、また退会者が現われました

親鸞会と議論するのに教学は不要、と何度か言いましたが、M野講師の場合は、断章取義で成り立っている主張ですので、引用された原文を前後を併せて読めばそれで終りです。ですから教学的な解説をする必要もありません。
私はもちろん現代文を書いていますが、それも理解できないような人物が、古文を理解できる筈も無く、M野講師の下らない文章などまともに読む気にもなりません。

ところで、現役の会員さんからコメントを頂きました。

現役の会員ですが、●●講師の窃盗という犯罪行為については、2ch等で書かれていまして、信じがたいものがあります。本人が否定されませんし、元講師部員の証言もありますので、本当のことだと思います。
また、他人の主張をネジ曲げて、自分の都合の良いようにブログで書いていることも、悪を好んでいるとしか思えません。
しかし、善を会員にすすめ、宿善の厚い人はこの世で善を好んで、悪を嫌うと教えられてきましたので、上部講師であった●●講師がそんなことをしていたとは、どういうことなのでしょうか。上部講師であっても、世間一般の人よりも宿善が薄かったということになります。
元を辿れば、高森先生も盗作をしていた事実は疑いようがありませんので、高森先生も世間一般の人よりも悪を好んでいる人としか言い様がありません。
親鸞会で教えてきた宿善とは、やはり金集め人集めの手段に過ぎなかったということですよね。

真剣に退会を考えます。有難うございました。

正直な気持ちを書かれたと思います。2chにどんなことが書かれてあったかは、その後のコメントを読まれればお判りいただけると思います。

以前に、耳四郎の例も出して、一般の人がしないような悪さえも止められない人でも救いたもうのが、阿弥陀仏の18願であることを諄いほど、多くの根拠を挙げて説明をしてきました。犯罪も止められないような人に善を勧めても、一般の人が普通にしている程度の低い善さえもできないのですから、そんな人をも洩らさずに救うには、善の勧めという条件を付けてはいけないのです。

従って、犯罪をしているような講師部員でも、世間一般の人以上に善に励まなくても、18願で救われるのです。

ところが、これを善悪関係ないならば、悪をどれだけしてもいいと考える邪義が出てくるから、その間違いを正されるのに、法然上人も親鸞聖人も御苦労なされているのです。

親鸞会の場合は、会員には善を勧めながら、会長や講師部員は悪を造りまくるという御粗末さです。 M野講師のいわれるように、仏智疑惑と謗法の違い目がわからないから会長と講師部員は、造悪無碍になるのでしょう。
何のため、誰の為に、親鸞会は善を勧めているのかを、会員さんはよくよく考えるべきでしょう。

それにしましても、M野講師のお陰で、また退会者が現われました。喜ばしいことです。より多くの退会者が出るよう、M野講師は断章取義も程々にして、以下の質問に答えて協力して下さい。

  1. 2chや講師部合宿でも問題として取り上げられた講師部員の犯罪行為については、往生の障りとならないと思ってしたのか、往生の障りにはなるが「宿善すきなきもの」「宿悪おもきもの」ゆえにしてしまったのか。
    あるいは、廃悪修善を実践する親鸞会講師部員にあっては、犯罪行為を行った講師部員は存在しないと全面否定をするのか。(ここではあえて具体的な内容は伏せておきますが、否定された場合には具体的なことを後ほどお尋ねします)
  2. 高森会長の盗作及び浄財の私的流用は、間違いのない事実として多くの人が確認できることではあるが、世間一般の人でもしないような犯罪行為を何十年もし続けている会長は、講師部員よりも更に「宿善すきなきもの」「宿悪おもきもの」といえる。しかし、そんな「宿善すきなきもの」「宿悪おもきもの」のままの会長が獲信したというのは親鸞会の宿善論と矛盾しないのか。 (盗作、浄財の私的流用を否定されるのであれば、また具体的なことをお尋ねします)
  3. 『観無量寿経』に説かれている下品上生・下品中生・下品下生について、法然上人は『選択本願念仏集』で仰っているように

この三品は、尋常の時ただ悪業を造りて往生を求めずといへども、臨終の時はじめて善知識に遇ひてすなはち往生を得。

(現代語訳)

この下三品は、平常の時ただ悪業ばかり造って浄土往生を求めないけれども、臨終のときになってはじめて善知識に遇うて、すなわち往生を得る。

と、下品上生・下品中生・下品下生のものは、平生に仏法も聞かず、善も行わないもののことであるが、そんなものが臨終に善知識に遇って念仏を勧められただけで往生すると釈尊が説かれたことは、親鸞会の善の勧め、宿善論、三願転入論を否定されていることになるのではないか。

|

« 無解の一道の人には、無碍の一道の境地は判りませんよ | トップページ | 親鸞会の教学は、仏教界・真宗界では通用しないことをよく知っておきましょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無解の一道の人には、無碍の一道の境地は判りませんよ | トップページ | 親鸞会の教学は、仏教界・真宗界では通用しないことをよく知っておきましょう »