« またまた逃亡のようですが、聖教を読んでいないので当然の結果です。 | トップページ | 無解の一道の人には、無碍の一道の境地は判りませんよ »

2010年11月 9日 (火)

ご案内-紅楳英顕師の法話が公開されています

当ブログの読者の皆さんならば、高森会長の説く教義がデタラメであることは御理解いただけていると思います。しかし、高森会長以外の誰から親鸞聖人の教えについて話を聞けばいいのか判らない、という理由で親鸞会に留っている人もいると聞きます。

そんな人の為に、紅楳英顕師の法話を録音したものが、ネット上で公開されており、以下のところで誰でも法話が聞けるようになっています。

「紅楳英顕先生の法話」

紅楳英顕師といえば、高森会長と宿善論争で議論を交わした際の、本願寺の担当者でした。当時は、高森会長の詭弁と法話妨害等の嫌がらせに堪り兼ねた本願寺が、親鸞会を無視したことで論争は決着したのですが、それは本願寺が論争に破れたということでないことは、当時の紅楳英顕師の論文を読まれれば明らかです。
紅楳英顕師の最近の論文も含めて、以下のサイトで読めます。

「紅楳英顕の真宗教室」

「本願力回向」
真宗教義の研究-紅楳英顕和上の論文

高森会長の法話を録音したり、ましてやネット上に公開することは厳禁となっていますが、それを秘事法門というのです。
何から何まで隠し事ばかりで、肝心な教義の根拠も外には出していません。というよりも、元々根拠が無いから出せないのでしたね。

紅楳英顕師の法話を録音したものは、今後も順次公開されていくと聞いています。

未だに残っている会員は、最初は高森会長の教えと比較するつもりでも結構ですから、親鸞会を一歩出て、親鸞会の外で親鸞聖人の教えを聞いてみられることを強くお勧めします。

|

« またまた逃亡のようですが、聖教を読んでいないので当然の結果です。 | トップページ | 無解の一道の人には、無碍の一道の境地は判りませんよ »

コメント

こんな批判がなされていますけど・・・・
http://mugenkairi.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/index.html#entry-65807766

投稿: | 2010年11月 9日 (火) 19時13分

こんな程度のことに、まともに相手をするつもりはありませんよ。

投稿: 飛雲 | 2010年11月 9日 (火) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた逃亡のようですが、聖教を読んでいないので当然の結果です。 | トップページ | 無解の一道の人には、無碍の一道の境地は判りませんよ »