« 愚かで哀れな講師部員 | トップページ | 耳四郎は宿善あつきもの? »

2010年10月16日 (土)

哀れなM講師へ質問

2chやコメント欄でも質問がありましたが、当ブログを読んで、批判記事を書いているM講師へ、私からも改めて質問します。

親鸞会では十方衆生は下品下生の極重の悪人であるとした上で、宿善薄きものは、宿善を厚くして、信心決定すると教えていますが、『唯信鈔』

宿善のあつきものは今生にも善根を修し悪業をおそる、宿善すくなきものは今生に悪業をこのみ善根をつくらず。宿業の善悪は今生のありさまにてあきらかにしりぬべし。しかるに善心なし、はかりしりぬ、宿善すくなしといふことを。われら罪業おもしといふとも五逆をばつくらず、宿善すくなしといへどもふかく本願を信ぜり。

と、『口伝鈔』

宿善あつきひとは、今生に善をこのみ悪をおそる。宿悪おもきものは、今生に悪をこのみ善にうとし。ただ善悪のふたつをば過去の因にまかせ、往生の大益をば如来の他力にまかせて、かつて機のよきあしきに目をかけて往生の得否を定むべからずとなり。

との関係から、現実的な問題として以下のことに答えて下さい。

  1. 2chや講師部合宿でも問題として取り上げられた講師部員の犯罪行為については、往生の障りとならないと思ってしたのか、往生の障りにはなるが「宿善すきなきもの」「宿悪おもきもの」ゆえにしてしまったのか。
    あるいは、廃悪修善を実践する親鸞会講師部員にあっては、犯罪行為を行った講師部員は存在しないと全面否定をするのか。(ここではあえて具体的な内容は伏せておきますが、否定された場合には具体的なことを後ほどお尋ねします)
  2. 高森会長の盗作及び浄財の私的流用は、間違いのない事実として多くの人が確認できることではあるが、世間一般の人でもしないような犯罪行為を何十年もし続けている会長は、講師部員よりも更に「宿善すきなきもの」「宿悪おもきもの」といえる。しかし、そんな「宿善すきなきもの」「宿悪おもきもの」のままの会長が獲信したというのは親鸞会の宿善論と矛盾しないのか。 (盗作、浄財の私的流用を否定されるのであれば、また具体的なことをお尋ねします)
  3. 『観無量寿経』に説かれている下品上生・下品中生・下品下生について、法然上人は『選択本願念仏集』で仰っているように

この三品は、尋常の時ただ悪業を造りて往生を求めずといへども、臨終の時はじめて善知識に遇ひてすなはち往生を得。

(現代語訳)

この下三品は、平常の時ただ悪業ばかり造って浄土往生を求めないけれども、臨終のときになってはじめて善知識に遇うて、すなわち往生を得る。

と、下品上生・下品中生・下品下生のものは、平生に仏法も聞かず、善も行わないもののことであるが、そんなものが臨終に善知識に遇って念仏を勧められただけで往生すると釈尊が説かれたことは、親鸞会の善の勧め、宿善論、三願転入論を否定されていることになるのではないか。

以上について、これまで当ブログでは何度も何度も述べてきた内容ですが、講師部員が下らないことを言い続けて評価を落し続けていても仕方がないので、往生と善悪との関係という極めて重要な問題について、経典や善知識方の聖教から根拠を挙げて説明して下さい。根拠に基づかない珍理論は一切不要です。

念の為日本語の説明をしておきますと、『教行信証』化土巻・要門釈

『観経』の定散の諸機は、極重悪人、ただ弥陀を称せよと勧励したまへるなり。

から、「極重悪人」は「定散の諸機」のことだから、すべての人に善を勧められた、という意味にはどう頑張ってもなりえません。「定散の諸機」に対しても、「ただ弥陀を称せよと勧励したまへるなり」と念仏を勧められていることを仰っているだけです。従って、中学生にまで笑われるようなヘンテコ解釈をしないように。

mixiではこうへい氏は雲隠れしました。「奥越親鸞学徒の集い」でもO講師は議論を放棄しました。「夢幻界裡の覚醒」でも偽僧侶は1ヶ月以上沈黙しています。
さて、活きのいい「正しい真宗教義の伝承のために」管理人M講師は、当ブログも読んでいますし、当ブログ批判もしていますので、答えてくれるでしょう。

まさか今更、

私はM講師ではないから関係ない

とか言わないようにして下さいよ。

もし親鸞会の講師部員ではないと主張されるのであれば、法論に応じない腰抜けの会長の意向は無視できますので、尚更回答に躊躇する理由はない筈です。M講師のように、話を逸らしたり、質問で返すような卑怯なこともないでしょうしね。「夢幻界裡の覚醒」管理人偽僧侶の立場で答えてもらっても結構ですよ。

|

« 愚かで哀れな講師部員 | トップページ | 耳四郎は宿善あつきもの? »

コメント

M野さん、答えてね。期待してます。

投稿: どんちゃん | 2010年10月17日 (日) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愚かで哀れな講師部員 | トップページ | 耳四郎は宿善あつきもの? »