« (会長の独り言)儂は『安心決定鈔』など見たこともない | トップページ | 善巧方便と権仮方便の意味を教えてあげてください »

2010年5月12日 (水)

お知らせ

以前に

典型的な断章取義教学

のコメント欄で1会員を名乗る方が、親鸞聖人の19願を勧められた根拠として、『正像末和讃』誡疑讃の

如来の諸智を疑惑して
信ぜずながらなをもまた
罪福ふかく信ぜしめ
善本修習すぐれたり

を出してきたことから、暫く議論が続きました。

信罪福心は自力であり、19願の勧めではない

実は、『正像末和讃』『浄土三経往生文類』も読んだことがありません、を追加

のエントリーとコメント欄でのやりとりで、1会員を名乗る方は、論点を必堕無間にすり替えてきまして、この誡疑讃は、19願を勧められたものではないことで議論は終結しました。

しかし、勝他のための議論に拘る1会員を名乗る方は、必堕無間で必死の論点ずらしをしてきましたので、その後のエントリーでその反論を書き、

カルト思考の愚かさ

でその議論に終止符を打った上で、最後に

従ってまた、論点ずらしの下らないコメントを書くのでしょうから、質問に対する回答以外は荒らしとして報告し、削除します。

と書いて警告しました。

ところが本日、M野氏ではないyoを名乗る方から上記の誡疑讃についてコメントがありました。しかし、内容はすでに議論し尽くされたものであり、こちらの質問に対する回答とは程遠いもので、自分のブログへの誘導を狙ったコメントでしたので、警告通り、削除しました。

親鸞会の手口は、いつも同じです。親鸞聖人の教えを明らかにしようという気持ちなど微塵も無く、勝他のためだけに議論をしているのです。

今回のコメントは、mixiでのこうへい氏批判を逸らせたいだけでしょうから、誡疑讃の解釈について新たな展開がないコメントにいちいち対応するつもりは全くありません。

|

« (会長の独り言)儂は『安心決定鈔』など見たこともない | トップページ | 善巧方便と権仮方便の意味を教えてあげてください »

コメント

和讃は通読すれば分かりやすくなるように思います。
かの会はぶつ切りに教え込んで他を見るな聞くなで独自路線を唯一無二とし神輿かつぎです。
憎しみ合いは嫌ですがかつての自分であります。

仏智を疑惑するゆえに
胎生のものは智慧もなし
胎宮にかならずうまるるを
牢獄にいるとたとえたり

辺地七宝の宮殿に
五百歳までいでずして
みずから過咎をなさしめて
もろもろの厄をうくるなり

牢獄にいる智慧の無い猿がキーキー言うのであります。そっちが間違っていると。
ほら見ろ、因果の道理の通り不幸にあっている、ざまぁみろと人を非難する。

私も似たような身で悲しいです。

投稿: | 2010年5月13日 (木) 03時20分

断章取義の親鸞会ですから、前後に何が書かれてあるかは無関係なのです。「善」ということ字があれば、獲信のために善を勧められていると主張して憚らない御粗末さです。

学生時代に国語の勉強をしてこなかったのかと疑ってしまいます。

投稿: 飛雲 | 2010年5月14日 (金) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お知らせ:

« (会長の独り言)儂は『安心決定鈔』など見たこともない | トップページ | 善巧方便と権仮方便の意味を教えてあげてください »